« 富楠駅の再改修 4 | トップページ | 富楠駅の再改修 6 »

富楠駅の再改修 5

 ホームを再利用します。

P1020707
 使用していたのは、TOMIXのローカルホームです。


 一言でいうと綺麗すぎて使用感が全くない。ローカル線ですので退色著しく、標示も一部消えかかっているという雰囲気が似合うのです。

P1020709
 にもかかわらず、開業直後のような色、つや、

P1020708
 塗ったばかりのようなトラ塗り。


P1020710
 トラ塗りのステッカーは取り去り、アクセサリー類を取り去りました。


 駅舎や跨線橋の位置を動かして、イメージを確かめます。
P1020711
 駅舎の位置は動かさず、ホームを一部カットするイメージ
 写真ではカットしていませんが、スロープを駅舎の位置に合わせるため、ホームを一部カットすることになります。
 旅客列車は跨線橋よりも左側に停車することになるでしょうから、駅に停車している列車がほとんど見えなくなります。

P1020712
 ホームをそのまま使い、駅舎をポイント寄りにずらすイメージ
 ホーム屋根もそのまま使えますし、車両も最低1両は顔をだしている状態で停められます。

 ということで、下のパターンに決定。

 跨線橋から左側はコンクリート舗装、右側は砂利敷のホームとします。
 ホーム上のアクセサリーは、屋根下にベンチくらいにとどめます。

 
P1020713
 屋根と跨線橋を仮組し、砂利敷部分にパウダーがまけるようにしました。

 砂利敷部分はパウダーが縁石よりも高くならないように少し削りましたが、汚くなってしまいました。

 次は、跨線橋の駅舎側の脚と階段を延長し、ホームとともに塗装します。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« 富楠駅の再改修 4 | トップページ | 富楠駅の再改修 6 »

211 ローカルモジュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/54361751

この記事へのトラックバック一覧です: 富楠駅の再改修 5:

« 富楠駅の再改修 4 | トップページ | 富楠駅の再改修 6 »