« 知らなければ気にならないのに | トップページ | 富楠駅の再改修 9 »

なんで毎回来る列車が同じなの?

 先日、ぐるぐる回っている列車を見て、何が面白いのかを書きました。
 目の前を通りすぎる列車を見ているのであって、ぐるぐる回っているのを見ているのではないというのが答え。

 それでは、目の前を通る列車を見ていれば本当に楽しいのかというと、私の答えはNOです。

P1000596
 それは、毎回やってくる列車が全く同じという、ありえない光景だからです。
 路線が数キロの小鉄道ならそんなこともあり得るでしょうが、ふつうは、さまざまな車両が次から次へとやってくるものです。

P1000597

P1000598

P1000599
 写真にするとしつこさが際立ちますが、ぐるぐる運転の光景はこうですね。

 理想的なのは、、
P1000604

P1000605

P1000607

P1000600
 いろいろな列車が来るイメージです。


  それでは、いろいろな列車がやってくる光景を、どう実現するか。

一つの方法は、実物のように本線上に多数の列車を走らせる。

 しかし、一般的なエンドレスはせいぜい4mくらい。とても複数の列車を走らせるだけの線路長はありません。複数の列車を走らせるなら、最低でも1列車あたり4mくらいの線路長が必要だと思います。大きな大きな部屋に長大なエンドレスが必要です。
 また、制御方法も考えなければなりません。1列車1コントローラーが基本ですので、ギャップを切っていくなら、頻繁にスイッチ操作をしなくてはならず、とても一人で操作できるものではありません。
 DCCという方法もありますが、全列車同じ速度で良いのか、駅に停車させたりしたら、後続列車を減速させねばならないし、やはり一人では無理でしょう。


 もう一つの方法は、留置線を設けて、周回ごとに列車を入れ替える。
 5本くらい留置線があれば、とっかえひっかえ列車を取り替えて、いろんな列車がくるようにできるでしょう。

 私のN周回線はその方法によっています。もっとも頻繁な入換は煩わしいもの。下手をすると次々と列車を送り出すだけで、やってくる列車を見ていないという、本末転倒な事態もよくおこります。

 そもそも、鉄道というのは大勢の鉄道員が一致協力して動かしているもの。それを一人だけでやろうとすれば無理が生ずるのは当たり前ですね。
 しかし、運転会をしないと、まともな運転ができないというのでは、つまらなすぎです。
 
 それではどうするか。次回に続く。
 

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« 知らなければ気にならないのに | トップページ | 富楠駅の再改修 9 »

011 鉄道模型について」カテゴリの記事

コメント

私も同じような悩みを抱えています 考えてもアイデアが出てきません(^^; 続きを楽しみにしています 年中やる運転ではないので 運転の時は本当に楽しみたいですからね~

投稿: トータン | 2012年4月16日 (月) 午後 07時08分

トータン様、こんにちは。

なかなか解決困難な問題ですね。

発想を転換したり、オーソドックスな方法を転用したり、いろいろ考えております。まとまりましたら、アップいたします。

投稿: e231green | 2012年4月17日 (火) 午後 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/54470727

この記事へのトラックバック一覧です: なんで毎回来る列車が同じなの?:

« 知らなければ気にならないのに | トップページ | 富楠駅の再改修 9 »