« こどもの日の乗り鉄 | トップページ | 鉄道模型におけるダイヤ »

こどもの日の乗り鉄 2

 こどもの日の乗り鉄は、昼食後、これまで乗ったことのない路線にトライすることになりました。

 高崎線沿線に住んでいますと、多摩地区から京浜方面への横浜線、南武線には縁がなく、これまで通しで乗ったことがありません。横浜線は八王子から橋本まで乗ったことがありましたので、今回は南武線で川崎に出ることにしました。

P1000678
 快速電車に揺られて約50分。結構混んでいて車窓を楽しめる状況ではありませんでしたが、良い休憩になりました。

 続いて京浜東北線に一駅乗って、鶴見に着きました。

P1000684
 鶴見線のホーム入口。こちらもJRの構内、あちらもJRの構内なのに、間に自動改札機があります。

 鶴見線は、205系の改造車3連。10分強の行程なので、コンデジですがビデオに撮ってみました。

 思った以上に面白い鶴見線。
 トミーテックの工場コンビナートを置いて、浅野駅などをモデルにした小レイアウトなんかよろしいんじゃないでしょうか。

P1000698
 ホームのとなりが海で有名な海芝浦駅。この駅で一般人は改札口から外に出ることができません。

P1000695
 代わりに小さな庭園スペースがあって、工場地帯や湾岸線にかかる橋を眺められます。

 列車の運行状況にはご注意。
 14:00の次は15:45まで列車がありません。他の時間帯も同じ。しかも改札も出られませんから、乗り遅れたら大変なことになります。


P1000699
 浅野駅で浜川崎方面に乗り換えます。跨線橋などありません。踏切を渡って下りホームへ

P1000703
 さらに踏切を渡って浜川崎方面のホームから、扇町行に乗車。


P1000704
 次の安善駅では多数のタキが留置されてました。


 扇町は何もないので速攻で引き返し、浜川崎駅で南武支線に乗り換えます。

P1000710
 左に見えるのが鶴見線のホーム。島式ホームが1本あるだけです。しかも3,4番線。1,2番線はいずこ?

 跨線橋を渡って、一旦一般道にでますと、
P1000712
鶴見線の駅入り口

 はす向かいには、
P1000711
 南武支線の駅入り口。

 位置関係はこのようになっていました。ややこしい駅です。

P1000713
 南武支線の駅に入ると、先日購入したモデルのプロトタイプがおりました。

P1000719
 3駅で支線の終点、尻手です。「しって」と読みます。
 そろそろ3時を回りましたので、行楽帰りの混雑が始まる前に帰途に着くことにします。

 武蔵小杉に出て、湘南新宿ラインに乗り換えますが、
P1000720
南武線からの乗り換えは、長い長い連絡通路を通ります。

 横須賀線や新幹線を眺めて10分ほどでやってきた湘南新宿ラインで帰りました。

 普段使わない中央線、南武線と、小レイアウトに好適な鶴見線。子供ともども、楽しいこどもの日となりました。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« こどもの日の乗り鉄 | トップページ | 鉄道模型におけるダイヤ »

600 日常のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/54644337

この記事へのトラックバック一覧です: こどもの日の乗り鉄 2:

« こどもの日の乗り鉄 | トップページ | 鉄道模型におけるダイヤ »