« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

荷物列車と111系のASSYから

 昨日111系が発売され、本日荷物列車が発売されましたが、早くもASSYが発売となっています。

P1030314
 スニ41、サロ110、モハ110トレーラーの下回りその他カプラーセットを買ってまいりました。

続きを読む "荷物列車と111系のASSYから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KATO111系

P1030304
 昨日発売となった111系

 気になる点を見てみます。

 

続きを読む "KATO111系"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえずクハ111

 111系。いろいろ言われているようですが、似てると言えば似ているし、似てないと言えば、そういうところも
P1030277
無きにしも非ず。

P1030279
 首を振らなくなったスカートは評価できます。


続きを読む "とりあえずクハ111"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

40年前のTMSに載ったそのまた20年前の記事

 明日発売の111系の形態についていろいろと議論があると聞き、大昔のTMSに載った記事を思い出しました。

P1030270
 その記事というのが、1971年4月号掲載の

P1030271
「鉄道模型における造形的考察の一断面」というもの。

 非常に難解な文章ですので、引用することは控えますが、その要旨は、
   模型は模型であって、模型の中に実物の美しさを見出そうとするのは誤りである。
   模型には模型の美しさがある。
   模型の造形から、実物の美しさを感じ取れるとき、それは美しい模型といえる。
   その方法として実物をスケールダウンしたとしても、模型として美しいとは限らない。
、というものです。。中尾豊氏の執筆です。

 模型の中に実物の美しさを求めることと、模型の造形から実物の美しさを感じ取れるとき、模型として美しいということが矛盾しないのか疑問ですが、いずれにしても、40年前、HOゲージですらアバウトな製品の多かったころに、模型においては模型としての美しさを追求すべきであるという記事が掲載され、その内容が物資の乏しい戦後間もないころの見解だったことに驚くとともに、実物をどこまで再現すべきかということが、永遠の課題であることを再認識いたしました。


続きを読む "40年前のTMSに載ったそのまた20年前の記事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOMIXの機関車にナックルカプラーをつける 2

 ナックルカプラーを取り付けられることが判ったTOMIXの機関車。
P1030234
 早速、アーノルトのままだったものから、取り替えを開始しました。

 1両あたり、ものの10分で交換可能です。


続きを読む "TOMIXの機関車にナックルカプラーをつける 2"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

117系JR東海色を落札したら 3

 昨日行った床板+台車の交換ですが、店頭で見つけたばら売りのクハ117からコンバートしました。床板以外に、テールライトレンズやライトユニットも利用でき、交通費+assyパーツよりは、安上がりになりました。

 床板・台車の交換後、他の車両も密連型カトーカプラーに交換しておりましたら、新たな問題が発生。
P1030218
 動力ユニットの床下機器の爪が折れていました。幸い、手持ちに不調な動力ユニットがありましたので、こちらも流用しました。

 レアな商品を安価で手に入れたので、このくらいの負担はやむを得ないでしょう。


 さて、車番変更です。モハの車番を48に、クハ117の車番を108に変更します。

 元の番号をどう処理しましょう。

 モハの元番号は49。9の上に8を貼ったらどうなるか。

P1030221
 JRマークを引っ張り出してきました。


続きを読む "117系JR東海色を落札したら 3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

117系JR東海色を落札したら 2

 クハ117の台車をTR235に変更します。

 JR東海色のクハ117は、ピン止め式の床板ですが、KATOのTR235はビス止め式です。

続きを読む "117系JR東海色を落札したら 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOMIXの機関車にナックルカプラーをつける

 鉄模関係のブログを見ていたら、TOMIXの機関車に無加工でかもめナックルが取り付けられると書いてある。

 ナックルカプラーは、バネを入れないと作用しないのに、どこにセットするの?
 うっそ~と思いつつも、試してみないで決めつけるわけにはいきません。
 
 ガセネタでも、ブログの種にはなるから、まあいいか、などと思いながら、試してみましたよ。

 ところがぎっちょん(死語?)。
 ちょっとだけ加工が必要でしたが、取り付けられちゃうし、ちゃんと機能しちゃいました。


続きを読む "TOMIXの機関車にナックルカプラーをつける"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

117系JR東海色を落札したら 1

 KATOの117系にはいろいろなバリエーションがありますが、
P1030191
そのなかにJR東海色があります。
 発売は1991年9月。20年以上前です。

 何年か前にオークションに出してしまい、その直後から後悔しておりましたら、数日前、出品されているのを発見。クハ117の床板が浮いているということで、比較的安価にて落札できました。

 その製品が本日届いたのですが、開けてみてびっくり。
P1030192


続きを読む "117系JR東海色を落札したら 1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF65貨物機復活

P1030174
 20年くらい前に手を加えたEF65。
 銀河パーツを奮発していますが、如何せん首をふるスカートの仕様。
 動きも現在の水準からすると納得のいかないレベルとなっています。


続きを読む "EF65貨物機復活"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

153系のドレスアップ 10

 153系のドレスアップは、2010年の12月ころからはじめて、2011年1月13日でストップしておりました。

P1030046
 その理由は、手持ちのグリーン車のサロ152をサロ165にするためのTR69カプラー短が入手できないことにありました。

P1030044
 次善の策として、117系用のTR69は押えていたのですが、この製品はねじ止め式で、ピン止め式のサロ152にはそのままでは使えないのでした。

 ところが、今回の153系の生産で同系もねじ止め式に変更となりました。
P1030045
 そこで、153系ASSYが発売となった本日、サロ165の床板を仕入れてまいりました。


続きを読む "153系のドレスアップ 10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タキ、コキ、津軽などの動画

 最近記事にした車両の動画を撮りました。

 まずは連結間隔を短縮したタキ

続きを読む "タキ、コキ、津軽などの動画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

185系国鉄特急色発売

 こちらによりますと、185系国鉄特急色が発売になるそうです。

続きを読む "185系国鉄特急色発売"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貨車整備 32 タキ1000の連結間隔も6mmにする

P1030028
 コキのカプラ交換がうまくいきまして、気をよくいたしました。

P1030029
 気分ののっているうちにいろいろやってみようということで、今度はこちら。KATOのタキ1000です。

P1030030
 広い連結間隔。KATOカプラ装備なんですが、広いですね。

P1030031
 整備の終わったコキと比べてみる。

P1030032
 上から見ても、その差は歴然。


 これをコキと同じ方法で調整してみます。

続きを読む "貨車整備 32 タキ1000の連結間隔も6mmにする"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

貨車整備 31 tomixコキの連結間隔を6mmにする

P1030022
 アーノルトカプラー装備のコキ104。
 KATOカプラーに交換し、開きすぎた車両連結間隔を当社標準の6mmに狭めます。


続きを読む "貨車整備 31 tomixコキの連結間隔を6mmにする"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

153系 温故知新

 KATOが153系がリニューアルされて発売されました。
P1030007

 1975年のキハ82系、1976年の181系に続いて1977年に新発売となった153系。初の急行型ということで大喜び、その後1994年にクハ低窓車が発売され、今回のリニューアルに至りました。

続きを読む "153系 温故知新"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

津軽assy

 昨日は、KATO急行津軽のassy発売日でした。

P1020997
 総本山にて、スロフ62とマニ36を1両分ずつとライト関係のパーツを仕入れてきました。


続きを読む "津軽assy"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »