« マイクロのメンテ 2 | トップページ | スーパーライナー入線 »

美しい模型 音の効用


 鉄道模型の音。何も工夫しなければ聞こえてくるのはジョイント音のみです。
 模型が精巧になればなるほど、音を発せぬ列車に物足りなさを感じるようになります。


 鉄道模型に音を添えるシステムは昔からありました。天賞堂のSLサウンドシステム(カンタム前のもの)が有名ですが、一般のモデラーには敷居の高い製品でした。

P1030406
 こちらは、30年くらい前、バンブー商会というメーカーが出していたドラフト音源を積んだワム80000。高周波エースという電源とセットでドラフト音を発生させるものでした。同社の製品は発展することなく市場から消えてしまいました。
 

 現在では、DCCとかカンタムサウンドシステムとかさまざまな工夫がなされ、素晴らしい音が出せるようになりましたが、制御方式が違ったり、お値段の方も素晴らしかったり、Nゲージに対応していなかったりで、一般に普及するには至っていません。

 TOMIXのN-S2-CLというパワーユニットは運転台に音源があります。音は車両から出るものであり、これまでの製品は車両に音源を設置してきましたが、模型でも絶対に車両から出さなければいけないのかという発想の転換には拍手です。

 運転会で大勢の人に見てもらう車両であれば、車両から音を出すことは必須です。しかし、自宅の限られた空間で楽しむなら音の出どころが車両でなくとも違和感はありませんし、運転台で聞こえる音を提供するという発想からすれば、運転台に音が届けば必要にして十分です。

 運転台に音源を置くメリットは車両への加工や制御方式の変更が不要なことですが、反面、運転台で聞こえる音をつきつめていくと踏切音など走行中に聞こえる地上の音にはドップラー効果を付加することが必要となりますし、タイミングも微妙となります。

 模型の音も極めようと思えばきりがないですね。

 結局、不完全な音に甘んじるくらいなら音などいらないと考えるか、納得いく音を極めるか、その間のどこかで妥協するかになるでしょう。


 踏切を通過するさくら。音は踏切からではなく、
 
P1030407
手元に置いたジオコレのサウンドユニットから出ています。私はこれで十分です。
 難点は20回鳴ると自動的にOFFになってしまうこと。任意の長さ鳴らせることができればよいのですが、そんなことをしたら自動踏切の製品が売れなくなってしまうでしょう。
 

 先にご紹介したバンブー商会のワム8ですが、高周波エースは壊れてしまいまともに音が出ない状態でした。それでも、少しでも音がでないかと走らせてみましたら、

速度域によっては音が出ました。コントロールユニットは、KM-1、KC-1を使用しています。
 スピードの変化に伴うドラフト音の変化に対応するには、音源は車両に載せるということになるでしょう。現代の技術をもってすれば、小さな基盤に集約できるのではないでしょうか。


 低速で走らせてみましたが、やはり音が歪んでしまいました。

 加速してある程度の速度になりますと安定します。専用電源が活きていたころは、発進時のシュッシュッという音も出すことができて、迫力があったんです。ドラフト音だけで良いので、KATOさんで、コンパクト化された製品を出してくれないでしょうか。


 なんだ坂、こんな坂、なんだ坂、こんな坂。ドラフト音はそんなふうに聞こえてきます。SLに人間味があるといわれるゆえんですね。

 やはり、SLには音が欲しい。もういっちょう動画にしましたら、背後の架線柱が傾いてますね。パンタをひっかけても壊さないよう、ゆるく取り付けてありましてD51を走らせる前にひっかけた車両がいたようです。

 あとは汽笛ですが、腹にひびくようなあの音はNの車両から出すのは難しそうですね。こちらは、手元の音源からでも良いように思います。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« マイクロのメンテ 2 | トップページ | スーパーライナー入線 »

011 鉄道模型について」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、以前にもお邪魔したかもです。
バンブー商会、懐かしい製品ですね。
私の鉄道(フロアーの楕円ですが)ではまだ現役です。
あの当時としては優れた商品だと思います。
遊ぶだけなら充分な製品ですね。
そうホイッスル音のワムもこちらも贅沢を言わなければ充分遊べます。
高周波エースですが、たまにオークションや中古店で見かけますので探してみてはいかがでしょう。
E231GREENさんのレイアウト何時も羨ましく拝見させていただいております。
またお邪魔させていただきます。

投稿: SSEちょうだい | 2012年7月15日 (日) 午後 05時42分

SSEちょうだいさん、こんにちは。
そういえば、ホイッスルの組み込まれた貨車もありましたね。高周波エースは手に入らないものとはなからあきらめていましたが、中古屋さんにでることがあるのですね。いいことをうかがいました。今度のぞいてみようと思います。

投稿: e231green | 2012年7月15日 (日) 午後 07時27分

ご無沙汰しております。
この前は偶然お会いでき嬉しかったです。またゆっくりお会いしたいですね。

ところでバンプーの高周波エースですが、1年ぶりにおじさんのお店に行ったら1台ありました。使えるかわかりませんが、今度お邪魔した時に引き取って来ましょうか。

また、お会いできる日を楽しみにしています。

投稿: のんぼヨッシー | 2012年7月18日 (水) 午後 10時12分

先日はどうも。高周波エース、まだありましたか。作動するようであればぜひお願いいたします。

投稿: e231green | 2012年7月19日 (木) 午後 09時00分

トミックスコントローラー
ていでんあつ室内灯点灯タイプ コントローラーこいつだと
低速からいい感じで音がなります
ポポンデッタレンタルレイアウトで走行させました
you tube
アップしてありますので検索してみてください

投稿: DMCBTTF | 2014年5月11日 (日) 午前 05時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/54458946

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい模型 音の効用:

« マイクロのメンテ 2 | トップページ | スーパーライナー入線 »