« クハ111-2000にカプラーセットを取り付ける | トップページ | 車体の美しさ・走りの美しさ »

取捨選択できないもの~フル編成至上主義

 実車を彷彿とさせる模型は美しく、それは単にスケールダウンするだけでは成し遂げられない。実車のディテールを取捨選択し、ディフォルメすることで美しくなる、というのが昔のTMSの記事でした。

 私も取捨選択を心掛けて美しい模型にしたいのですが、そう思ってもできないことがあります。

 フル編成至上主義というものです。


 鉄道模型の場合、車両単体の美しさだけでなく、編成としての美しさも考慮の対象としなくてはならないでしょう。
 編成として美しいのは
P1030371
20m級で6両、

P1030368
長くても8両編成までだと思います。
 どういう長さかというと、視野に入る長さです。

 首都圏の国鉄・JRの列車は15両編成のものが多々ありますが、
P1030370
いかにNゲージといえども15両編成となれば2mもの長さになり、全体を見渡すことはできません。視野におさまりきらないと、何か中途半端な印象になってしまいます。美しくない所以だと思います。

P1030363
 もちろん例外もありまして、例えばD51の牽く北海道の石炭列車。長大な編成でしたから、視野に収まりきってしまう方が不自然。こういう列車はいったいどこまで続くんだと思わせる長さが美しいのでしょう。

 そこで、長大であることが特徴ではないが、実際に長い列車。そういうものは、適宜短縮して6~8両にできると美しいです。

P1030364
 例えば、京浜東北の10両編成は、

P1030367
適宜モハユニットか、モハユニット+サハを抜きますと、ちょうど良い長さになりますし、最初から普通車ばかりの編成ですから、短くしてもおかしくありません。

P1030372
 優等列車でも、サロ2両のほかは普通車の12両編成であれば、

P1030373
モハユニット2組抜くことで8両編成にできますし、編成としてのバランスもおかしくありません。

 が、これが難しい編成もありまして、
P1030374
その最たるものが東北線の455系でした。

 実車の編成は、上野方から
 クハ455-モハ454-クモハ455-サロ455-モハ454-クモハ455の付属編成と
 クハ455-サハシ455-モハ454-クモハ455-サロ455-モハ454-クモハ455の基本編成
を併結して、13両編成として運転されます。

 どちらも同じような長さなので、付属編成だけ短くしてしまうわけにもいきません。
 かといって、双方からモハ454-クモハ455を抜いて、付属4両、基本5両にしてしまうと、
P1030375
サロの回送運転台側とクモハの運転台側が顔つき合わすという特徴が表現できないのです。

 こうして、フル編成にせざるを得ないものが出てきてしまうと、その編成だけ長くするわけにもいかず、すべてがフルになってしまうのです。

 もっと大胆に取捨選択できれば良いのですが、センスの無さが邪魔をします。
 


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« クハ111-2000にカプラーセットを取り付ける | トップページ | 車体の美しさ・走りの美しさ »

011 鉄道模型について」カテゴリの記事

コメント

E231GREENさんおはようございます(^^ゞ
私の管理人様のご意見に賛成です。
私の場合自前のレイアウトがホームの有効部分が6両編成とういことと1800×900の畳一畳サイズなので8両から6両編成が丁度いいのです。
例えばKATOの京浜東北線E233系は基本セットのみの6両編成です。記事に出て来た455系はTOMIXのHG仕様ですが時代設定はサハシを抜いた昭和52年頃の設定なのであえて6両の基本のみです。
KATOの北斗星DX編成は基本と2両を単品バラシ購入で8両編成にしています。
私も個人的にはこのご意見に賛成です。
実車通りにフル編成でないと物議を言う方も見受けられますが、これは個人の価値観なので私は管理人様派ですね。

投稿: くさたん | 2012年7月 7日 (土) 午前 03時57分

くさたんさん。

私も判ってはいるんですが、なかなか短縮させられないのですよ。割り切ることによって新たな美しさを見出しているくさたんさんに敬意を表します。

投稿: e231green | 2012年7月 7日 (土) 午前 06時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/55126558

この記事へのトラックバック一覧です: 取捨選択できないもの~フル編成至上主義:

« クハ111-2000にカプラーセットを取り付ける | トップページ | 車体の美しさ・走りの美しさ »