« 宇都宮のゴハチを整える | トップページ | 宇都宮のゴハチを作る 2 もう後戻りはできない »

宇都宮のゴハチを作る 1

 宇都宮にいたEF58108を作ります。
Imgt084
 昭和50年ころの原型小窓、電暖改造後の姿とします。

P1030458
 タネ車は上越型。

 電暖仕様で、側面梯子の切欠きあり、縦型フィルターとなると、上越型の窓部だけ手をくわえるのが手っ取り早い。
 ただし、お顔は車両の命。水切りを表現できるかがポイントです。

 つららきりは厚すぎるので、根元を残しても水切りにはならなさそう。116号機のようにランナーを伸ばして貼り付けることになりそう。
 原型小窓は153号機で経験済みですので、問題なし。

 あとは、窓周りの青色を調合できるかが最大の問題だったりします。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« 宇都宮のゴハチを整える | トップページ | 宇都宮のゴハチを作る 2 もう後戻りはできない »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

こんにちは お世話になっております。
宇都宮のEF58、現行モデルでなかなかKATOさんからリリースされない穴モデルになっていますね。自分は腕に自信がないもので、上越型のスノーブロウをステップに交換するのみで89号機(宇)に見立てて我慢しております(^^;
最近は妙高、津軽など、客車セットのリリースと抱き合わせ的にELもリリースされていますので、いつか「八甲田」と併せて正調な宇都宮型が出るのではないかなぁなんて思っております。。改造過程、楽しみにしております。

投稿: まさる | 2012年7月25日 (水) 午後 06時20分

こんにちは。
津軽のときはゴナナでしたね。八甲田を発売することがあれば今度こそ宇都宮のゴハチでしょうか。

 といっても、つらら切あり、Hゴム窓ばかりの高二とは異なり、つらら切のあり、なし、原型小窓とHゴム窓、縦型フィルターと転属組のビニロックフィルター、はては65号機の広島工型一体ひさしと、時代によりいろいろな機関車がありましたので、ひとくちに宇都宮といっても難しいかもしれませんね。

 

投稿: e231green | 2012年7月30日 (月) 午後 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/55268854

この記事へのトラックバック一覧です: 宇都宮のゴハチを作る 1:

« 宇都宮のゴハチを整える | トップページ | 宇都宮のゴハチを作る 2 もう後戻りはできない »