« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

185系国鉄特急色

P1030881
 185系特急色が発売となりました。

P1030882
 KATOらしい出来栄えです。

 ヘッドマークは、あまぎ、草津、あかぎ、ホームライナーがセットされています。
 それぞれ対応する行先シール付

 今年3月の塗り替え当初は、黒スカートのままでしたが、8月の入場の際グレーに塗られました。
 製品は、グレースカートの現在の仕様となっています。

 塗り替え当時の上州踊り子、あまぎにするときは、ASSYパーツの黒スカートにすることになるようです。

続きを読む "185系国鉄特急色"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

造り酒屋のシーナリーセクション 2

P1030879


続きを読む "造り酒屋のシーナリーセクション 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学校周辺のシーナリーセクション1

 甍の街のセクション中、構想のまとまりきっていなかったセクションですが、結局小学校を中心としたものになりました。

P1030847


続きを読む "小学校周辺のシーナリーセクション1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東武6050系用動力ユニット

P1030838
 昨年購入した6050系ですが、ようやく専用の動力ユニットが手に入りました。

P1030839
 ちなみに寸法はこうなっています。

続きを読む "東武6050系用動力ユニット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーナリーセクションについて

 最近シーナリーセクションにはまっております。リゾートセクションが落成し、現在は甍の街のセクションを製作中です。
 シーナリーセクションは、N周回線の1.8mほどの直線区間の前に設置することになります。設置といっても単に置くだけで、走らせる列車に応じて、シーナリーを変更しようという目論見です。

 構想中のものとしては、
   漁港と海水浴場のセクション
   ドイツの街のテーマパークセクション
   工業地帯のセクション
   新興住宅地のセクション
   鉄コレモジュールを有効利用するセクション
などを考えています。いずれも、充実してきている情景コレクションや作りためたフォルマー建物を活用しようとするものです。

 いきなり大げさな話になりますが、


続きを読む "シーナリーセクションについて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バス車庫のシーナリーセクション 1

 引き続き、バス車庫をメインとしたセクションに着手しました。

P1030833


続きを読む "バス車庫のシーナリーセクション 1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

造り酒屋のシーナリーセクション 1

 牧場セクションのときは、ボードをくりぬいて、建物のベースをくりぬきました。
 今回は、建物の数が多く、その重量もあなどれないものがあります。ボードに穴を開あけると、強度不足になりそうです。
P1030819
 そこで、今回は、5mm厚のスチレンボードを重ねて、こちらをくりぬくことにしました。


続きを読む "造り酒屋のシーナリーセクション 1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甍の街並みのシーナリーセクション 構想編

 終着駅に代わって作るのは甍の街並みにしました。

P1030814
 いつかまとめて使いたいと思っていた建物コレクションを活用できますし、建物を適宜並べていくだけで、それなりの風景となりそうです。

 

続きを読む "甍の街並みのシーナリーセクション 構想編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計画倒れ 鉄コレ終着駅のシーナリーセクション

P1030809_2
 カラーボードを使ったシーナリーセクション。

P1030808
 鉄コレをたむろさせるための終着駅を作ってみようと思いましたが、無理がありました。


続きを読む "計画倒れ 鉄コレ終着駅のシーナリーセクション"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高崎車両センターの115系

 2週間前に見た高崎の115系。当日の目的はE233系でしたが、妙に115系が心に残ってしまいました。

 P1030759
  登場から約50年、1000番台の登場すら35年前のことです。

 私にとって115系といえば、上野口を堂々の15両編成で爆走し、お出かけに、通学に、通勤にと、いつもお世話になり、バリエーションが少なく趣味的魅力に乏しいと揶揄された系列です。
 したがって、わが鉄道の115系はいまでも上野口の編成がメインです。

 現在の115系は、さまざまな場所で、さまざまな変形車が活躍するようになって面白いのですが、私には都落ちしたように見えてなかなか手が出ません。

 都落ちした車両がダメというのではありません。私は飯田線時代の流電が大好きですが、京阪神を疾走していたころをご存知の諸先輩方は、往年の美しさを失った流電の姿を嘆かれていたそうです。

 新製当時の本来の活躍を知る者の目には、別の魅力を素直に見いだせないのかもしれません。


 そんな中で、高崎の115系は良く原型を保ち、現在の高崎ローカルにはなくてはならない存在です。


 幸い、黒Hゴムガラスのセットが出回っていることもあり、Nゲージでも現行高崎仕様を登場させることにしました。

続きを読む "高崎車両センターの115系"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ181系初期型

P1030784_2
 KATOの新製品、キハ181系初期型です。

 既発売の製品(以下、「一般型」といいます。)とは、台車形状、トイレ設備の表現、キハ181のタブレットキャッチャーと保護板が相違点だそうです。

 関東のキハ181系は、つばさとして活躍した1969年から1975年まで。
 「しなの」の次に181系が投入された列車ですので、当然初期の車両が使われておりました。

 KATOの初期型の製品化は、東北線をテーマとする当鉄道に必須とばかりに増備しましたが、写真をあたってみると、つばさに使われた181系は、数年ごとにスタイルを変遷させていたようです。

続きを読む "キハ181系初期型"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KATOの地上駅舎とTOMIXの地上駅舎

 昨日のE233系の試乗は、休日おでかけパスを使っておりました。
 従前のホリデーパスの発展版で、2600円のお値段は、乗り鉄するには使い勝手の良い切符です(但し、高崎まで行くなら、神保原-高崎間の乗り越し運賃が必要)。

 高崎から最寄駅に戻ったのは正午過ぎ。子供の習い事があったので一旦帰宅しましたが、フリーパスがあるのに使わない手はないとばかりに、とんぼ返りで湘南新宿ラインの乗客となりました。

P1030766
 なんとなくJR東海の車両が見たくなり国府津へ。

P1030762
 313系3000番台を観察。ゆったりした車内をうらやましく見ていると、2駅となりの
KATOの地上駅舎のプロトタイプを見たくなりました。

続きを読む "KATOの地上駅舎とTOMIXの地上駅舎"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E233系高崎線

 本日から、高崎線でE233系の運用がはじまりました。
P1030723
 運用開始第1号は、高崎発上野行き834M
 L03+D01編成でした。

P1030724
 上野までは先頭車に乗車。L03編成の上野寄先頭車はクハE232-3019です。


続きを読む "E233系高崎線"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »