« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

C56 小海線

 待望のC56、手に入れてきました。
P1040139
 2020-1 小海線 という商品名が今後の展開を期待させます。


続きを読む "C56 小海線"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワム80000

P1040119
 TOMIXのワム80000が再生産になりました。

 ワム80000は、KATO製を愛用してきましたが、ちょっと大きい感じがしておりましたので、今回はTOMIX製を増備してみました。

続きを読む "ワム80000"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の鉄本 1

 今更ながら今月の鉄本です。

 いつもはスルーのRailMagazineですが、今月は「ヒガハス」の半世紀という特集が目にとまり、躊躇なくゲットしました。

P1040061

 通いなれた地の記事ですので、写真も文章も自らの体験と重なり合います。


続きを読む "今月の鉄本 1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北斗星の編成 4

 平成11年7月改正で、北斗星は3往復から2往復に削減されました。
 具体的には、東日本と北海道の共同運行であった3,4号を廃止し、従前の5,6号が3,4号に繰り上がりました。

 そのかわりに、この改正から
P1040058
カシオペアが運転を開始しました。


 

続きを読む "北斗星の編成 4"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北斗星の編成 3

 11両編成のままだった1,2号の北海道編成は、平成2年7月改正で12両編成となりました。
 すなわち、
P1040042
3号車のオロハネ25(ロイヤル・デュエット)を2号車に移し、

P1040043
3号車にオロハネ25(ロイヤル・ソロ)を組み込み、2号車だったオハネ25は後部にまとめられました。

 これで、1~6号の編成がほぼ統一されました。違いは、6号車がオハか、スハネかといったところです。


編成をまとめますと

電源車 カニ24
1号車 オハネフ25
2号車 3~6号はオロハネ24、1,2号はオロハネ25 (ロイヤル・デュエット)
3号車 オロハネ25(ロイヤル・ソロ)
4号車 オロネ25
5号車 スシ24
6号車 1,2号はスハネ25、3~6号はオハ25
7号車 オハネフ25
8号車 オハネ25
9号車 オハネ25
10号車 オハネ25
11号車 オハネフ25

となります。

 なお、電源車はマニ24の場合があり、8~10号車はオハネ24の場合があり、北海道編成の1,7号車はオハネフ24 500の場合がありました。


続きを読む "北斗星の編成 3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北斗星の編成 2

 運転開始から1年を経過した平成元年3月11日改正で、季節列車であった3,4号が、定期列車に格上げされ、同時に、個室寝台や食堂車も連結するようになりました。

続きを読む "北斗星の編成 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北斗星の編成 1

 KATOから北斗星デラックス編成が再生産となりました。
 素晴らしい出来栄えのようですが、今回もショーウインドーごしに見るだけになりそうです。

 デラックス編成は、平成20年以降、北斗星が1往復となり、JR東日本の優等車両とJR北海道のB寝台車を併結した姿を模型化しています。
 当然のことながら、北斗星が走り始めたころの編成とは大きく異なります。

 そこで、その移り変わりをまとめてみました。


続きを読む "北斗星の編成 1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河合商会破綻

 河合商会が突然の倒産ですね。

 破産手続開始申立はこれからのようですが、FANにとって気になるのは金型の行方ですね。

続きを読む "河合商会破綻"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっとゴネます。103系HG

 ことしKATOが発売した153系と111系。

 どちらも、東海道線という大動脈の輸送力を担った名車です。

続きを読む "ちょっとゴネます。103系HG"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄コレから半流旧国!! TOMIXから103系HG??

 全日本模型ホビーショーで、新製品の発表があり、鉄コレから半流旧国がでるそうです!!

 一方、TOMIXからは103系初期型を製品化だそうで、

続きを読む "鉄コレから半流旧国!! TOMIXから103系HG??"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハエタタキの話

P1030974
 架空裸線路柱。

P1030975
 甍の街セクションの奥の線路に仮置きしてみました。しかし、位置的に高すぎるような気がしました。

続きを読む "ハエタタキの話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甍の街のシーナリーセクション 4

P1030968_2
 焼き芋屋と昭和の人々を配置しました。

続きを読む "甍の街のシーナリーセクション 4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甍の街並みのシーナリーセクション 3

 設置したセクションに、ちょこちょこと手を加えています。

P1030964
 まずは、造り酒屋に酒蔵の人々を配置しました。

P1030965


続きを読む "甍の街並みのシーナリーセクション 3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甍の街並みのシーナリーセクション 2

 N周回線に甍の街セクションを設置しました。
P1030926


続きを読む "甍の街並みのシーナリーセクション 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学校周辺のシーナリーセクション 2

P1030914
 小学校のシーナリーセクションについても、地面を塗装し、パウダーをまきました。


続きを読む "小学校周辺のシーナリーセクション 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バス車庫のシーナリーセクション 2

P1030913
 バス車庫のセクションについても、地面を塗装し、パウダーをまきました。


続きを読む "バス車庫のシーナリーセクション 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KATO ツム1000

 高原の軽貨物を演出すべく製品化されたツム1000。

P1030900
 いきなりですが、全検出たてのようなボディを色褪せさせるべく、分解しました。

P1030901
 同時に連結間隔6mm化をはかります。

 こちらの記事を参照しました。ようやく備忘録として役立ちました。

続きを読む "KATO ツム1000"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »