« Nゲージャーにとっての16番 | トップページ | 富楠駅再起動 1 »

C56とC57 車高について

 絶賛のC56ですが、TOMIXのC57との並びでちょっした違和感を感じました。

P1040162
 C56の方がボイラが高い位置にあるように見えますがこれでよいのでしょうか。小型機であるC56の方が低い位置にあってしかるべきかと思いました。

 実車の写真(こちらのブログの下の方に並んだ写真があります。)にあたってみると、おお、確かにC57の方が低い。

 つくづくよくできたC56だと再認識しました。

 ついでに、1/150の蒸機の車高を確認してみました。

P1040163
 C56、C57、C62、D51を並べてみました。

P1040166
 C56の屋根の高さが中心になるように撮影してみました。屋根の高さがみごとに一致しています。

P1040165
 旧客とのバランスもばっちり。

 それでは長さの違いは違和感を感じさせるでしょうか。
P1040167
 TOMIXのとKATOのEF65を並べてみました。

 私はそれほどの違和感を感じませんが、平行に並べてみると
P1040168
こんなに違うのですね。

 列車というのは、横につながるものですから、高さについては常に比較の対象となるものが隣にいますが、長さについては、機関区に留置されるような状況にならない限り、比較対象がいないのが普通です。

 キットを作成するときなど、全高のバランスはとれているか、特に腰高になっていないかは、特に気を付けなくてはいけないポイントだと思いました。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« Nゲージャーにとっての16番 | トップページ | 富楠駅再起動 1 »

011 鉄道模型について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/56080600

この記事へのトラックバック一覧です: C56とC57 車高について:

« Nゲージャーにとっての16番 | トップページ | 富楠駅再起動 1 »