« C56とC57 車高について | トップページ | スシ24 JR東日本仕様 »

富楠駅再起動 1

 C56が入線して、富楠駅改修のモチベーションがあがってきました。
P1040178

 前回、線路を固定しましたのでバラスト撒き、といきたいところですが、バラストをまいてしまうと作業ができなくなるところは先に済ませておかねばなりません。

 その1がホーム。ボードに固定したらできない作業は済ませねばなりません。
P1040169
 ホームの先端の舗装をしていない部分。縁石の内側を掘り下げてパウダーをまきました。

 さらに、こちらを見ながら
P1040170
タブレット授と

P1040171
タブレット受けを設置しました。

 また、踏切部分も作っておかねばなりません。
P1040174
駅構内の職員用のものと

P1040175
 駅を出てすぐの一般用踏切。

 最後に、腕木式信号機。P1040173


 これでバラストをまく準備が出来ました。モチベーションの高いうちに済ませてしまおうと思います。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« C56とC57 車高について | トップページ | スシ24 JR東日本仕様 »

211 ローカルモジュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/56090895

この記事へのトラックバック一覧です: 富楠駅再起動 1:

« C56とC57 車高について | トップページ | スシ24 JR東日本仕様 »