« E657系スーパーひたちセット | トップページ | マニ35を組み立てる 1 »

GMの客車キットをKATO製品並みに仕上げる

 大手三社の最近の旧型客車の製品化はすさまじいですが、まだまだ製品化されていない形式もあります。スユニ60やマニ35、オシ16、マロネ41・・・・数え上げたらきりがありません。

 こういう場合GMのキットや
P1040251
コンバージョンキットを組み立てるわけですが、せっかく時間をかけても、完成品に比べて見劣りが著しいのでは閉口してしまいます。
 グリーンマックスのキットは何両も作りましたが、KATOやTOMIXの製品に比べると見劣りがします。


P1040252
 作例はスロ54ですが、

P1040254
屋根板なわずかな欠けを修正しないまま組み立てていました。

P1040253
 また、床板をそのまま取り付けているので、腰高になっています。室内装置を取り付けたりはしていますが、もっと基本的な部分で、手を抜いているのです。

P1040255
 オシ16はスロ54と同様の難点の他、Hゴム窓が見劣りします。
 Hゴムは、ねずみ色を塗るのが一般的ですが、この方法ですとゴムの太さを均一にするのが難しい。ちょっと手元が狂っただけで太くなってしまいます。

P1040256
 そこで、作例では青15号をはがしてブラ地肌を出していますが、これも削り足りなかったり、車体をこすってしまったりで、美しくできていません。
 さらに、窓がプラスティックの厚みだけ引っ込んでしまっているのは致命的です。抜本的には、大きさの似た窓パーツを調達してはめ込みにするほかないと思います。

P1040257
 オロハネ10は、上記の問題の上にサッシが美しく塗装できていません。

P1040258
 サッシに差した銀が均一でないばかりか、車体側にも回ってしまっています。これは筆先を綺麗にして、ひたすら慎重に塗るか、はめ込む窓を探してくるか、いずれかでしょう。

 Hゴムを使用している車両、アルミサッシ装備の車両は大変なので、まずは、荷物車あたりでKATO製品並みに仕上げられるか試してみたいと思います。どうせ作るのなら、製品化されていない車両が良いでしょう。

P1040259
 素組するとすればマニ35ですね。早速組立に入ります。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« E657系スーパーひたちセット | トップページ | マニ35を組み立てる 1 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/56181592

この記事へのトラックバック一覧です: GMの客車キットをKATO製品並みに仕上げる:

« E657系スーパーひたちセット | トップページ | マニ35を組み立てる 1 »