« マニ35を組み立てる 3 | トップページ | マニ35を組み立てる 4 »

西武101系

 西武の101系が発売となりました。
P1040289
 基本セットは4両ながら、8両ケース入り。増結セットは購入しませんでしたが、紙ケース入りで、増結セットの4両を基本セットのケースに入れられるようになっています。こういう配慮はありがたい。


 製品を一目見ての感想は、光沢を上手に選択している、でした。
 サッシの銀、ドアの銀、車体色の光沢がそれぞれ違っていて、その調和が美しさを醸し出しています。

P1040290

P1040291
 クハ1101奇数

P1040292
 モハ101奇数

P1040293
 モハ101偶数

P1040294
 クハ1101偶数

P1040295
 行先表示器は白いパーツがはめ込まれていて、ヘッドライトより明るい行先表示にはなっていません。ただ、テールライトはやや暗めです。

P1040296
 ワンポイントとなる車体標記がさりげなく、かつ、破綻なく印刷されています。完成度の高さを感じます。

P1040297
 床板にライトスイッチがあり、先頭車のダミー密連を外して、台車にこのパーツを取り付けると増結できるようになります。

 走行は、通常のKATO製品同様快調でした。

 私の場合、西武線というと赤電で行先方向板をしているものか、西武秩父線を行くレッドアローや4000系、101系を連想します。まさに待ち望んだ車両が出ました。

 101系をネットで調べていたら、行先方向板を使用している西武電車のページを見つけました。
 カテゴリから西武電車を選択するとなつかしい西武線がいっぱいです。
 畑や林の中を走る西武電車はいまでは想像もつきませんが、高崎線も40年前はこういう風景の中を走っていたことを思い出しました。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« マニ35を組み立てる 3 | トップページ | マニ35を組み立てる 4 »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/56208460

この記事へのトラックバック一覧です: 西武101系:

« マニ35を組み立てる 3 | トップページ | マニ35を組み立てる 4 »