« 鉄道コレクション第16弾 | トップページ | マニ35を組み立てる 5 »

伯備線石灰輸送貨物列車

P1040313


P1040314
 セット付属の集煙装置

P1040316
 取付は至って簡単。煙突にかぶせるだけでした。

P1040317

P1040318

P1040319

P1040320

P1040321

P1040322
 D51は良いのですが、貨車は綺麗すぎますし、連結面間が広すぎます。また、3重連で牽くには12両はいささか、短い。
 ホキの台車がとれません。組立が容易でもメンテに支障をきたすのはいただけません。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« 鉄道コレクション第16弾 | トップページ | マニ35を組み立てる 5 »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、いつも拝見していますが、
今回初めてコメントを送らさせていただきました。
岡山で鉄道友の会東中国支部に所属し会報「かもめ」の
編集を担当しています。
布原のD51三重連は、東中国支部前事務局長、藤山侃司氏が昭和43年に鉄道ファンに投稿したことで後に函館本線C62重連ニセコと共に大ブームを起こすことになりました。
私は大ブームの昭和46頃は小学生1年で何もすることは
出来ませんでしたが(活動を始めたのは昭和53年から)、実家のある新見では、当時殆どどの家にも布原の3重連の写真が飾ってありました。我が家にも今でも飾ってあります。 当時のグッズも多少残っています。
>>3重連で牽くには12両はいささか、短い。
とのことですが、あれはほぼフル編成です。
詳しくは、ここを参考に見てください。
http://www.ashidachi.co.jp/index.html
三重連で運行したのは、足立から備中神代にかけての急勾配で補機を付けたのに加え回送を連結したためで
重連で運行された日もありました。

投稿: かもめ編集長 | 2012年12月 1日 (土) 午前 10時49分

はじめまして、いつも楽しく拝見させて頂いております。
少々きになりましたので、初めてコメントを送らさせていただきました。
>ホキの台車がとれません。組立が容易でもメンテに支障をきたすのはいただけません。
とのことですが、家のは簡単に取れました。
台座に取り付ける部分(台車側)に片方に爪がありますので、爪のない方を持ち上げれば取れます。
>ホキの台車がとれません。
の意味が違っていたらお許しください。

投稿: ロビンセキミズ | 2012年12月 5日 (水) 午前 11時46分

かもめ編集長様、お返事が遅くなり申し訳ありません。
また、貴重なアドバイスありがとうございます。

写真を拝見しました。確かに15両くらいの編成なんですね。
セキというと、北海道の長編成を連想する上に北海道は単機ですので、布原の編成も相当長いのだろうと誤信しておりました。

手持ちのセキを増結しようと思っていましたが、かえっておかしくなるのですね。

石灰汚れのウエザリング前に教えてもらってよかったです。

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: e231green | 2012年12月22日 (土) 午前 09時32分

ロビンセキミズ様、お返事が遅くなりまして、すみません。

ホキの台車も、コツ次第で簡単にはずれるのですね。爪の位置を確かめながら、もう一度トライしてみます。

貴重な情報ありがとうございました。

投稿: e231green | 2012年12月22日 (土) 午前 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/56224189

この記事へのトラックバック一覧です: 伯備線石灰輸送貨物列車:

« 鉄道コレクション第16弾 | トップページ | マニ35を組み立てる 5 »