« 西武4000系 | トップページ | 四国へ »

オロハネ10 車高を下げる

 マイクロのオロハネ10。KATOの10系と車高が合わないことが判明しました。
P1040209

P1040212
 雨どいに定規をあててみました。真ん中がオロハネ10です。

P1040214
 車体のすそでもはかってみました。

 車体の寸法がくるっているのではなく、車体全体が腰高の位置になっています。ということは、車高を下げてあげればOKです。

 車高下げの方法としてはボルスターを削ることが考えられますが、手作業でけずって走行性能に影響したのでは元も子もありません。オロハネは、古いTOMIX製品のように、センターピンの位置に柱があって、柱を介して車体と床板を固定するようになっています。
P1040215
 そこで、この柱を短縮すれば車体が下がるのではないかと、削ってみました。

P1040216
 ウエイトの上に定規をのせて柱の高さが9.5~10mmくらいにしましたら、KATOの10系とそろいました。

 ついでに、ひっこんだHゴム窓を出っ張らせました。
P1040217
 窓ガラスパーツは、古いマイクロ製品同様に、車端の位置に接着剤を流してとめてありました。

P1040218
 一瞬、取り外し不可かとも思いましたが、車体と窓パーツの間にデザインナイフを差し込み、軽くこじったところ、外れてくれました。

P1040220
 Hゴム窓をHゴムぎりぎりの位置で切り出して、

P1040221
 車体にはめ込みました。ガラスと車体が面一になりました。

P1040222
 こちらが加工前の状態です。

P1040223

P1040224

P1040225
 KATO並みの車体になりました。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« 西武4000系 | トップページ | 四国へ »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/56140677

この記事へのトラックバック一覧です: オロハネ10 車高を下げる:

« 西武4000系 | トップページ | 四国へ »