« 転車台~レイアウトにおけるバランス | トップページ | 貨車整備 33 各社のセキの連結間隔を6mmにする。 »

とき・あずさ12両セット??

 KATOのカタログに、新製品として181系100番台のとき・あずさ基本・増結各6両セットが載っているそうです。

 あずさの181系12連? なにそれ?

 あずさは、当初、ときと共通運用で、モロ2両、食堂車連結の10両編成でした。
クハ-モロ-モロ-サハ-サシ-モハ-モハ-モハ-モハ-クハ
 
 上野に着いたときは、東京を経由して田町電車区に入り、渋谷をまわって新宿へ回送され、あずさの運用についていました。

 ところが、東京駅の改良工事の影響で東京上野間の回送線が廃止となり、新宿への回送ができなくなりました。

 そこで、1972年10月からは、長野のあさま用8連に2両増結した食堂車なしの10両編成で運用されるようになりました。

クハ-モハ-モハ-モハ-モハ-サロ-サロ-モハ-モハ-クハ
または
クハ-モハ-モハ-サハ-サハ-モロ-モロ-モハ-モハ-クハ

 181系あずさは、あさまへの189系の導入により、昭和50年12月をもって運転を終了しました。

 以上から、あずさの181系12両編成というのは存在しなかったわけです。 あずさ12連?なにそれ?です。


 一方ときは、昭和50年からモハを1ユニット増結して12両になり、
クハ-モハ-モハ-モロ-モロ-サハ-サシ-モハ-モハ-モハ-モハ-クハ

昭和53年からはサハ、サシを抜き取り、モロをモハに改造し、サロ481と同じ形態のサロ181を組み込んだ

クハ-モハ-モハ-モハ-モハ-サロ-サロ-モハ-モハ-モハ-モハ-クハ

という編成になりました。

 そうすると、とき・あずさ12両セットというのはどういう内訳でしょう?

 昭和50年から53年までの食堂車入り12連のときが組めます、というのであれば、
 クハ181 2両
 モロ181 1両
 モロ180 1両
 サシ181 1両
 モハ181 3両
 モハ180 3両
 サハ181 1両
の12両ということになりますが、基本セットには横軽協調云々となっているそうです。
 クハ181 2両では横軽対応になりませんので、

 クハ181 1両
 クハ180 1両

でしょうか。

 ときにクハ180が入ったのは、昭和50年以降だったと思います。あさまが189系になって、余剰となった181系のうち新しい車両が新潟に転属になってときに使用されるようになりましたが、その中に車齢の若いクハ180もあったのだと記憶しています。
 それから、181系100番台セットと銘打っていますが、100番台は181系として新製された車両で、台車がDT24、TR58からDT32、TR69になっいるのが特徴です。
 ときにもあさまにも181系を使用していたころは、151系・161系改造の181系と181系新製車が混用されていましたから、1編成すべてが100番台のものがあったとしたら、昭和50年以降でしょう。

 となると、

このセットは、

 昭和50年から53年のときを再現したもので、両端がクハ181の全盛期の編成ではありません。全部100番台という点と片方のクハが180であることに目をつぶっていただければ、昭和47年までのあずさにもなります。

ということになり、本当にあずさセットなの?と思ってしまいます。

 晩年のときセットというならともかく、あずさも組めるなどというと陳腐さが目立ちます。


 これに対して、とき、あさまセットは、すべての車両を連結するのではなく、

食堂車入り10連のとき・あずさ

食堂車なし10連のあずさ

が組めるセットとしていただくと、非常に楽しめることになります。


 この場合のセットの内訳ですが、

 クハ181 2両
 モロ181 1両
 モロ180 1両
 サシ181 1両
 モハ181 2両
 モハ180 2両
 サハ181 1両

この10両で、とき・あずさの食堂車入り10両編成となります。

あずさの食堂車のない編成を組むには、
 サハ181 1両
が必要ですので、サハは合計2両入ることになるでしょう。

 これで11両ですが、12両目はなんでしょう?

 基本セットは、横軽協調だそうですから、クハ180が必須です。
 昭和47年以降のあずさにはクハ180が入ってもおかしくありません。

 クハ180も加わって12両セット!?

 だとすれば、あさま8連も組めることになり、非常に楽しめるセットになるのです。

 とき・あずさ・あさまセット。いいじゃないですか。

 181系ファンとしては、こちらのセット内容にしていただき、100番台だけでなく、151系・161系改造車も混在させていただきたいと思います。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる


|

« 転車台~レイアウトにおけるバランス | トップページ | 貨車整備 33 各社のセキの連結間隔を6mmにする。 »

610 浅慮空言」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

ブログ村から訪問させて頂きました。

「とき・あずさ12両セット」の文字で反応しました。

新潟生まれの自分としては181系とき号は一番好きな列車です。

鉄道模型も国鉄時代の新潟地区を中心に行っています。

「とき・あずさ12両セット」?????
 
横軽??

何??

あずさ号の181系の12両???

KATOの新カタログを見ていませので何とも言えませんが・・・・

とても楽しみです。

8両~12両編成まで楽しめる商品内容にして貰いたいですね(^_^)v


投稿: 大佐 | 2012年12月15日 (土) 午前 09時21分

大佐さん、お返事が遅くてすみません。

結局、横軽はがせでしたね。
クハ180は、あさまが出るときのお楽しみとしてとっておきましょう。

投稿: e231green | 2012年12月22日 (土) 午前 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/56313364

この記事へのトラックバック一覧です: とき・あずさ12両セット??:

« 転車台~レイアウトにおけるバランス | トップページ | 貨車整備 33 各社のセキの連結間隔を6mmにする。 »