« 脱線撲滅 4 | トップページ | TOMIX C61 20  »

路線バスの旅

 正月休みに、路線バスの旅の番組を見た子供が自分もしてみたいと言い出しました。

 テレビでは、新宿から新潟まで3泊4日の旅でしたが、新宿から自宅までならということに。新宿といえば仮移転中の総本山。総本山へ行ってバスで帰ることにしました。


 いきなり総本山に祈願するのは罰当たりなので?、
Dcim0004
まずこちらに詣でました。115系のKATOカプラー化パーツを安価にて仕入れ、不足分の祈願に総本山へ。
 
 
Dcim0005
 総本山のある東新宿へは、上野御徒町まで歩いて大江戸線に乗るのがベター
 
 
Dcim0007
 20分ほどで総本山に到着しました。
 
 
 御祈願を済ませたら、いよいよ路線バスの旅です。
まずは、都営バス池86で池袋駅東口を目指します。
P1040475
副都心線に沿って渋谷-池袋間を結ぶ路線です。
 
 
Dcim0009
 バス停は総本山の真ん前にあります。
 
 
Dcim0010
 携帯での撮影に慣れておりませんで、失礼。12:19発のバスが6分ほど遅れて到着。副都心線と全く同じところを走るのでガラガラかと思いきや、満席。さすが都心のバスは違います。


 20分ほどで池袋に到着。次は赤羽を目指しますが、でっかいターミナルでは乗場を探すのも大変です。ネットで探したら9番乗場であることが判明。
 リンク先の乗場案内の4番の場所で下されました。ネットがなければ、赤羽行のバス停を探して右往左往するところでした。
 
 
Dcim0011
 赤羽行は三越デパートの裏の9番乗場から。時間がなくてあわてて撮ったらまた切れてしまいました。
P1040476
 国際興業バス 赤51系統。12:56発のバスです。
 
 東上線の大山の方へ行ってみたり、都営三田線の蓮根本蓮沼駅に寄ったりしながら赤羽駅を目指します。渋滞はしていませんが、予定の通過時刻よりもだんだん遅れていきます。定刻では13:31に赤羽に着くはずでしたが、約10分遅れて赤羽駅西口に到着。
 
 
 次に乗る川口市立医療センター行きのバスは、一時間に一本の毎時44分発。しかも乗場は東口の6番。おまけに私も子供もトイレに行きたくなる始末。
 
 
 当然、川口市立医療センター行きに間にあいません。バスの旅の乗り換えは、相当余裕が必要です。
Dcim0012
 気を取り直して、途中まで同じ路線の、13:56発 鳩ヶ谷公団住宅行に乗ることになりました。

P1040477
 川口医療センター行きは、埼玉高速鉄道の新井宿駅(画像の19番)まで行くのに対し、
P1040478
鳩ヶ谷団地行きはそのちょっと手前で右に曲がってしまいます。

 一本前の川口市立医療センター行きに乗れていれば、新井宿駅から東浦和駅行のバスに乗れたはずでした。
 乗車したバスも桜町二丁目というバス停に14:17に到着予定でしたので、そこから新井宿駅そばの鳩ヶ谷車庫まで歩けば、14:31発の同じバスに乗れるだろうということで出発です。

 バスは、荒川大橋を渡って埼玉県に入ります。3つ目のバスで埼玉県入りは順調でしょう。ところが、赤羽行きのバスとおなじように、バスは徐々に遅れを増していきます。

 次の東浦和行のバスは16時ころまで無く、これを逃すと、行程を考え直さねばなりません。
 鳩ヶ谷駅近くの昭和橋という停留所からは東川口駅に行くバスがあり、東川口へ行くと岩槻方面へのバスや途中の車庫で乗り継ぎが必要ですが大宮方面のバスがあるようです。テレビでも昭和橋から、東川口、岩槻、蓮田方面へ向かったようですが、乗継は悪そうなので、昭和橋での乗り換えは止めておきました。

Dcim0013
 14:25
 桜町二丁目で下車。

 鳩ヶ谷車庫までどのくらいの距離があるのか調べておらず、子供を連れて時間内に着けるかわかりません。

 どうしたものかと思案していましたら、蕨駅発の新井宿駅がやってきました。停留所二つですが、1キロくらいの距離はありました。東浦和行きには間に合いませんでしたが、とにかく新井宿には到着できました。

Dcim0015
 う回路を検討したところ、川口医療センター経由蕨駅行きで、西ヶ原という停留所まで行くと、東浦和駅行きのバスがあることが判りました。

Dcim0016
 14:44発の蕨駅行き。それにしても、広場以外何もありません。


 新井宿駅から西ヶ原までの行路です。路線バスなので写真は撮りませんでしたが、ちょっとした谷があったり、豪邸が並んでいたりして、今回のバスの中では一番見どころがありました。

Dcim0017
 15:00
 15分ほどで西ヶ原に到着。東浦和行きを待ちます。
 
 
Dcim0019
 15:05のはずが10分くらい遅れてやってきました。
 それにしても、国際興業のバスの行先表示は、きっちり写ってくれません。
 
 
Dcim0020
 15:25

 5分ほどで東浦和駅に到着。新井宿で乗れなかったバスでも東浦和到着は14:55でしたので、遅れは30分程度で済んでいます。それにしても、5分で着くのなら、歩いたほうが早かったかも。

 東浦和には、昔、親戚が住んでいたことがありました。なじみのある場所まで帰ってきた感じです。
 ここからは、15:32発 馬場(ばんば)折返場行に乗ります。1時間に4本でているバスなので助かりました。
 
 

 東浦和駅から馬場折返場への行路。
 
 
Dcim0022
 15:45
 なんの変哲もない住宅地の中にあるバスの終点。路線としては行き止まりですが、5分くらい歩いたところに、さいたま市立病院があり、そこから大宮行きのバスがあるのです。
 
 
Dcim0024
 15:50
 さいたま市立病院に着きました。見慣れた東武バス。帰ってきたという実感が増します。
 
 
Dcim0025
 16:00発 大宮駅東口行。もう一息です。東武バスの行先表示はきっちり写ってくれます。仕組みが違うのでしょうか。
 
 
Dcim0026
 16:40
 40分ほどで大宮駅に到着しました。
 副都心線+JRなら13:30ころには到着していたでしょう。でも、初めての場所を通ったり、遅れが増してハラハラドキドキしたり、乗り遅れて計画を練り直したり、それなりに楽しい旅でした。
 
 
Dcim0027
 自宅へは上尾駅東口行きに乗ることになりますが、子供のころから嫌というほど乗っている路線ですし、そろそろ暗くなってきましたので、路線バスの旅は大宮で終えることにしました。
 
 
 東京北部か埼玉南部に住んでいる方にしかわからない内容になってしまいました。失礼いたしました。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる


|

« 脱線撲滅 4 | トップページ | TOMIX C61 20  »

600 日常のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/56532990

この記事へのトラックバック一覧です: 路線バスの旅:

« 脱線撲滅 4 | トップページ | TOMIX C61 20  »