« トラックコレクション第8弾 | トップページ | 京浜急行~お手軽な楽しみ »

TOMIXC61の試作品の感想

 TOMIXの「JR」のC61。いろいろな方のリポートでその実態を垣間見ることができました。
 いろいろ言われている製品ですが、私は炭水車上面がショック。

 JR仕様なので重油タンクが鎮座するのは当たり前なのですが、ああなると国鉄仕様に戻すには相当苦労しそう。上面をくりぬいて作り直すことになるのでしょうが、相当の精度で作らないとかえってみっともないことになりそうです。
 ともかく発売されたら製品の構造を確かめたいと思います。

 いろいろ言われている第1点、副灯のレンズはどうなるでしょう。あのままならベツパーツに交換でしょうね。

 第2点の広すぎる炭水車との間隔はぜひ修正してもらいたいものです。炭水車の形状を見ると、登り勾配入り口でキャブの屋根と干渉しそうですが、それでもあそこまで広くなくてもよさそうなものです。

 スノーブロウも随分と高い位置に付いてます。JR仕様でもとってしまいたい衝動にかられます。


 全体としてのプロポーションはとてもよさそうなのです。国鉄仕様を期待します。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる


|

« トラックコレクション第8弾 | トップページ | 京浜急行~お手軽な楽しみ »

600 日常のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/56693634

この記事へのトラックバック一覧です: TOMIXC61の試作品の感想:

« トラックコレクション第8弾 | トップページ | 京浜急行~お手軽な楽しみ »