« 氷河特急をいじる | トップページ | 山手線のおもいで »

氷河特急をしあげる

 昨日積み残した貫通幌の問題をなんとかし、周回線を走らせました。

P1040584

 外してしまった貫通幌ですが、これを美しく、しかも10ケもスライスするには、それなりの時間と忍耐力が必要そうです。

 手持ちの幌をあてがってみたら、スハ43用は幅が広くてアウトでしたが、
P1040579
キハ40用はなんとか使えました。

 何とか使えるというのは、幅はOK、高さは若干高い、渡り板の表現がない、ということでして、車体に幌取付用の穴が開いているくらいなら、こちらを付けちゃえということになりました。
 まあ、いずれ元の幌をきれいにスライスして取り付けることを想定して、仮止めということで。

 取付にあたって、
P1040580
裏面下部の突起を切り取り、

P1040581
表面上部の接合用突起を削り取りました。

P1040582
 取り付けはゴム系接着剤の点付け。あくまでも仮止めです。
 なお、製品の幌は中間用で、実車では車端の幌は畳んでいます。というわけで、車端もキハ40用に交換しました。

P1040583
 製品オリジナルの幌とキハ40用幌を付けて、あたかも幌がつながっているかのような外観となりました。これでもカープで支障はありませんでした。


 リゾートセクションを引っ張り出して走らせました。

 レーティシェ鉄道は、スイス南部のイタリアに近いところを走る鉄道なので、沿線にドイツ風の建物群はないようです。

 

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« 氷河特急をいじる | トップページ | 山手線のおもいで »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

キハ40用のホロ以外で、他にどのホロが使えますか?

投稿: 隼輔 | 2013年2月24日 (日) 午後 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/56784969

この記事へのトラックバック一覧です: 氷河特急をしあげる:

« 氷河特急をいじる | トップページ | 山手線のおもいで »