« JR西~お手軽な楽しみ | トップページ | アルプスの氷河特急 »

富楠駅を完成させる 1

 今まで再開しては放置を繰り返してきた富楠駅。
P1040536
 この状態で止まっておりましたが、今月の目標として今月完成させることになっております。

 と、言いながらすでに2月も中旬。 ようやく重い腰を上げて、ネックになっていたポイントスイッチを作りました。


 富楠駅には、TOMIXのY字ポイントと腕木式信号機が設置してあります。これまでは、モジュールのそばに同社のポイントスイッチを置いて操作していましたが、見栄えはいまいち。そこで、スイッチボードを台枠に取り付けてしまうことにしました。

P1040533
 TAMIYAの6Pスイッチのセルフニュートラルタイプ。手を放すと中立位置に戻ります。これでポイントを動かします。

P1040531
 ボードとなる2mmブラバンに取り付けました。

P1040532
 逆転スイッチになるよう配線しました。腕木式信号機は破損が予想されるので、交換のときに困らないようにソケットを付けておきました。

P1040534
 台枠に取り付けました。

 配線をして道路を整備すれば完成、というところまできました。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« JR西~お手軽な楽しみ | トップページ | アルプスの氷河特急 »

211 ローカルモジュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/56751266

この記事へのトラックバック一覧です: 富楠駅を完成させる 1:

« JR西~お手軽な楽しみ | トップページ | アルプスの氷河特急 »