« EF66 100 前期型 2 | トップページ | スユニ、マニ、スハフのナックルカプラー化・テールライト点灯化 »

ED76500+急行大雪

 ED76500と急行大雪が発売となりました。

P1040621
 ED76500は、いつものKATO製品のとおり、シャープな出来栄え、軽快な走り。急行ニセコも小樽まではED76なので、活躍の場はいろいろとありそうです。

 続いて客車の方ですが、セット名は急行大雪であるものの、期待しているのはスユニ61、オロハネ10、スロ54でしょう。
 その余の感想は後ほど。

 ED76500

P1040623
 前面

P1040620
 側面

P1040622
 上方

P1040626
 例によって、ユーザー取付パーツはナンバー、メーカーズプレート、ナックルカプラーです。

P1040627
 ナックルカプラーは、添付の長柄のものでなく、EF66前期型用を取り付けました。


 つづいて、客車

 急行大雪は、網走行きですが、北見から先は普通列車となります。
 また、札幌始発ではなくて函館。やはり函館札幌間は普通列車として運用さていたそうです。優等車両が連結されるのは札幌・網走間。なお、多客期には北見どまりのスハフ44が併結されたそうで、本セットにもスハフ44が2両入ってます。


 マニ60 245
 函館長万部間の普通運用で併結される荷物車。旭川局所属
 テールライト・スイッチ付。車掌室側はアーノルトカプラーで交換用のナックルカプラーが付属します。
P1040633
 海側

P1040634
 山側


 マニ60 2596
 札幌から併結される、北スミ所属北東航運用車。
 テールライトは点きますし、スイッチも付いていますが、カプラーがジャンパケーブル付。ASSY台車でナックル化すべき車両です。
P1040656
 海側

P1040655
 山側


 スユニ61 504
 車掌室と郵便室にストーブの煙突がついてます。北の車両らしい設備ですが、そのままでは本州の客車にならないのが難点。
 テールライトなし。カプラーもジャンパケーブル付の中間仕様。こちらもナックル化して、どこからかテールライトを調達すべきでしょう。
P1040635
 海側

P1040636
 山側


 オハネフ12 507
 テールライトは付きませんし、カプラーもジャンパケーブル付。中間仕様です。
P1040637
 海側

P1040638
 山側


 スハネ16 511
 車軸発電機式のTR47が既製品とは違うところ。
P1040639
 海側

P1040640
 山側


 オロハネ10 502
 マイクロ製品とは違い、車軸発電機がモールドされたTR50を履いています。
P1040641
 海側

P1040642
 山側


 スロ54 509
 是非、本州仕様も欲しい形式。本州では名古屋局に多く配置されていたとか。
P1040643
 海側

P1040644
 山側


 スハ45 18,12,7
 全車アルミサッシ仕様。実際は1,2両がいいところだと思うのですが。
P1040645
 海側

P1040646
 山側


 スハフ44 7
 編成端用のテールライト、アーノルトカプラー装備車。もう一両の3は、テールライトなし・ジャンパケーブル付カプラーです。こちらもテールライト調達とナックル化すべきものと思います。
P1040651
 海側

P1040652
 山側


 マニ、スユニ、スハ、スハフの屋根はもっと黒くしたいところ。恒常的にSLに牽かれる客車なので、実車は真っ黒だったものと思われます。軽量客車とスロ54は、鋼板屋根ですので、艶消しグレーは正解だと思います。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる


|

« EF66 100 前期型 2 | トップページ | スユニ、マニ、スハフのナックルカプラー化・テールライト点灯化 »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/56871671

この記事へのトラックバック一覧です: ED76500+急行大雪:

« EF66 100 前期型 2 | トップページ | スユニ、マニ、スハフのナックルカプラー化・テールライト点灯化 »