« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

原点に還り、妄想に発展

P1040946
 整備の終わった鉄コレを小さなエンドレスで走らせました。

P1040947
 単行かせいぜい2連の鉄コレですと、不自然さを感じません。手元にケースも置けて、とっかえひっかえ走らせるのにも便利。
 そういえばこういう小さなエンドレスから鉄道模型を始めたのでした。原点の風景です。

 560mm×280mmの大きさ・・・・・・大きさに思い当たったところで良からぬ妄想が・・・・・・


続きを読む "原点に還り、妄想に発展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄コレ17 箱根登山鉄道モハ3形をNゲージ化する

 京阪・上田に引き続き、箱根登山鉄道モハ3形をNゲージ化します。

P1040931
 箱根用の動力ユニットはTM-22
 構成は、TM-19,20と同じです。


続きを読む "鉄コレ17 箱根登山鉄道モハ3形をNゲージ化する"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄コレ17 上田交通モハ5250形をNゲージ化する

P1040911
 京阪に続いて上田交通です。京阪と上田交通は、ユーザー取付パーツが付属しています。
 上田交通の付属パーツは、トラス棒です。


続きを読む "鉄コレ17 上田交通モハ5250形をNゲージ化する"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

鉄コレ17 京阪大津線をNゲージ化する

 鉄道コレクション第17弾 京阪電車大津線 350型と600型をNゲージ化します。

P1040869
 600型の動力ユニットは新製品のTM-20。パンタグラフはPG16です。


続きを読む "鉄コレ17 京阪大津線をNゲージ化する"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道コレクション 17弾

P1040868
 1日早く発売になるお店で仕入れてきました。今回は2両欲しいものが5種類あったので、2箱購入。しかしシークレットは出ませんでした。シークレットはことでん3000のクリームと朱色のツートンカラーだそうです。

 なお、2両必要のない
 京阪電車大津線 350と600奇数・偶数

 琴電1000・3000をオークションで出品しましたので、よろしかったらご覧ください。


   京阪はこちら
   琴電はこちら

続きを読む "鉄道コレクション 17弾"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙石線40系をスカ色に 4

 あさかぜが長引いて、ほとんど進展のない40系ですが、
P1040838
とりあえず、クモハの渡り板を削り取りました。

続きを読む "仙石線40系をスカ色に 4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOMIX WORLDをのぞいてきました。

2013042213330000
 昨日オープンしたTOMIX WORLD。もうすいているだろうと思い、本日午後、のぞいてきました。


続きを読む "TOMIX WORLDをのぞいてきました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさかぜのディティールアップ 2

 昨日LEDに交換したテールサインが明るすぎて読めない問題です。
P1040825
実際、機関車が動き出すレベルに電圧をあげると文字がとんでしまいます。

 明るすぎるのですから、暗くすれば良いのですが、その方法如何。一つの方法は光源の変更であり、もう一つの方法は光源とテールサインの間で遮蔽することです。

 明るすぎるのは20系あさかぜに限りませんので、安価かつ簡易な方法を見つけて、他にも活用できるようにしたい。この点で光源の変更は選択肢から外れます。

 途中で遮蔽する方法で、まず思いつくのは、テールサインの裏側をマジックで黒く塗ることですが、その程度で文字が読めるようになるかどうか。


 

続きを読む "あさかぜのディティールアップ 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あさかぜのディティールアップ 1

 1997年11月にリニューアルされた20系。
P1040797
 セットの他に、ナロネ20,22、ナロ20も発売になり、最も豪華だったころの20系あさかぜが実現しました。

 しかしながら、当時は白色LEDなどあるはずもなく、
P1040799
現在でも、電球が光源の不自然なテールマーク。今般、20系さくらのASSYを発売を機に、LED化するとともに車端部の粉砕式トイレ装置も取り付けることにしました。


続きを読む "あさかぜのディティールアップ 1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京王2700系アイボリー

 京王の2700系。グリーンに引き続き、アイボリーも入手しました。
P1040794
 不釣り合いに大きい2灯のヘッドライト。
 もとは1灯の湘南顔でバランスのとれた顔立ちでしたが、2灯化するにあたり、シールドビームの新品を用意した車両ともとの白熱灯を流用したものがあるそうで、こちらは流用型。
 バランスは欠いていますが、憎めない顔立ちです。


続きを読む "京王2700系アイボリー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙石線40系をスカ色に 3

 前回は、幌取付穴の隙間を修正するかどうかというところでストップしておりましたが、箱サボのことをすっかり忘れていました。

P1040793
 高シマの40系は、貫通扉に大きな行先表示板入れの箱を取り付けています。この箱を取り付けるには、渡り板を削らねばならないのです。


続きを読む "仙石線40系をスカ色に 3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジオコレのバス転車場はコイツか!

 機関庫とともに発表されたジオコレのバス転車場。実は、コイツにも心当たりがあります。転車場だけなら、そこここにあるものでしょうが、製品の写真に東武バスが載っている。東武バスの転車場といえば、

続きを読む "ジオコレのバス転車場はコイツか!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジオコレの機関庫はあれか!

 今回発表されたジオコレの機関庫。

 こちらに試作品が載っています。
 

続きを読む "ジオコレの機関庫はあれか!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大宮にTOMIXのショールーム

 すでに、いくつかのブログで取り上げられておりますが、TOMIXさんが大宮にショールームを開設するのだとか。

 昨日の埼玉新聞に詳細が記載されています。


続きを読む "大宮にTOMIXのショールーム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙石線40系をスカ色に 2

 幌受を削ったクハですが、それなりに進行しています。

P1040788
 まずは、幌取付穴を埋めました。


続きを読む "仙石線40系をスカ色に 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙石線40系をスカ色に 1

 鉄コレ仙石線40系を新前橋電車区の40系2連にします。


P1040787
 クハは、幌枠の削り取り、ベンチレータをグローブ型に交換し、スカ色に塗る、という工程になります。
 クモハの方は、このタイプの幌枠を付けたクモハ60125というのがおりましたので、グローブベンチレータに交換してスカ色に塗ります。

続きを読む "仙石線40系をスカ色に 1"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

鉄コレ40系仙石線2両セット

P1040775
 多くの方が、塗り替え前提で購入されている(ネット上ではそういう記事が目立つ)仙石線40系ですが、私もその口です。今回発売される中では唯一の40系ということで2セット購入。夢は膨らみます。


続きを読む "鉄コレ40系仙石線2両セット"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

KATO EF30

 20系さくらと同時発売のEF30です。
P1040767
 商品構成

P1040768
 付属品は、ナンバープレート、メーカーズプレート、ヘッドマーク、長柄のナックルカプラー
 ナンバーは、9,11,14,17
 メーカーは、日立と東芝。9,11が日立です。
 ヘッドマークは、旧収容のお椀型で、東京発ブルトレの5種類。これらは、昭和60年にヘッドマークが復活したあとのもののようです。
 ナックルカプラーは、付属のものでなく、EF66前期形用を使います。

続きを読む "KATO EF30"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »