« ジオコレのバス転車場はコイツか! | トップページ | 京王2700系アイボリー »

仙石線40系をスカ色に 3

 前回は、幌取付穴の隙間を修正するかどうかというところでストップしておりましたが、箱サボのことをすっかり忘れていました。

P1040793
 高シマの40系は、貫通扉に大きな行先表示板入れの箱を取り付けています。この箱を取り付けるには、渡り板を削らねばならないのです。


 というわけで、渡り板を削り、隙間も埋めてみました。

P1040791_2
 幌取付穴を埋めた痕は、水平が出ていませんが、これ以上やるとかえって醜くなりますので、ここでストップ。

P1040792
 渡り板のみ削るのは厳しいので、貫通扉下の車体を一旦切り取ってしまい、あとから、0.25×0.75の帯板を貼り付けて車体としました。

 クモハの方は、幌枠が残るので、なんとかわたり板のみを削りたいと思っています。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« ジオコレのバス転車場はコイツか! | トップページ | 京王2700系アイボリー »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/57171878

この記事へのトラックバック一覧です: 仙石線40系をスカ色に 3:

« ジオコレのバス転車場はコイツか! | トップページ | 京王2700系アイボリー »