« 仙石線40系をスカ色に 3 | トップページ | あさかぜのディティールアップ 1 »

京王2700系アイボリー

 京王の2700系。グリーンに引き続き、アイボリーも入手しました。
P1040794
 不釣り合いに大きい2灯のヘッドライト。
 もとは1灯の湘南顔でバランスのとれた顔立ちでしたが、2灯化するにあたり、シールドビームの新品を用意した車両ともとの白熱灯を流用したものがあるそうで、こちらは流用型。
 バランスは欠いていますが、憎めない顔立ちです。


 P1040795
 グリーンがアイボリーに代わっただけですが、ずいぶんと印象が違います。それにしても、大型2灯のグリーン車が欲しい。

 そんな風にライトケースを見ていたら、車体とケースの間に隙間がありました。
P1040796
 なんと、ライトケースはベツパーツ。そして、レンズパーツを振り返れば、シールドビーム車を大型2灯に変更するのも簡単そうです。

 ということは、ライトケースをグリーンに塗るだけで、簡単に大型2灯のグリーン車ができることになります。
 これは、やらない手はないですね。

 さて、近日発売の鉄コレにも京王の電車がありますが、車種的にはまだまだ。
 特に、6000系が登場した昭和47(1972)年ころには、2700系も中間車をはさんでいたようで、製品のままではさまになりません。
 先頭車2両から中間車1両を作るのも無駄が多いですし。

 京王沿線で育った方はこだわりもあると思いますが、私などは、1年に5~6回、祖母の家に行った際に乗るだけで、編成の詳細などは頭になく、ただ、白に赤い帯の電車、緑の電車、銀色にレインボーカラーの電車(井の頭線)という漠然とした印象と、3000系の回転するディスクブレーキとか、大型2灯のヘッドライトが強く印象に残っています。

 こういう印象を再現する鉄道模型も面白いのではないでしょうか。細部を観察すればハチャメチャですが、その鉄道のポイントは押さえる。極める楽しさではなく、雰囲気に浸る楽しさでしょうか。

 鉄コレ第一弾を京王風に塗り替えた車両もありますので、これらも交え、雰囲気を楽しみたいと思います。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« 仙石線40系をスカ色に 3 | トップページ | あさかぜのディティールアップ 1 »

623 製品の感想 トミーテック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/57194262

この記事へのトラックバック一覧です: 京王2700系アイボリー:

« 仙石線40系をスカ色に 3 | トップページ | あさかぜのディティールアップ 1 »