« 鉄コレ17 箱根登山鉄道モハ3形をNゲージ化する | トップページ | 鉄コレ17 上田交通のトラス棒 »

原点に還り、妄想に発展

P1040946
 整備の終わった鉄コレを小さなエンドレスで走らせました。

P1040947
 単行かせいぜい2連の鉄コレですと、不自然さを感じません。手元にケースも置けて、とっかえひっかえ走らせるのにも便利。
 そういえばこういう小さなエンドレスから鉄道模型を始めたのでした。原点の風景です。

 560mm×280mmの大きさ・・・・・・大きさに思い当たったところで良からぬ妄想が・・・・・・


 900×600のレイアウトボードならこういうエンドレスが3つ入ります。

 線路を敷きまわすと不自然な風景になるので、極力避けてきましたが、運転重視ということであればそういう線路配置もありでしょう。題して、遊園地レイアウト。

 ダブルのリバースを設けて、自由に列車の向きを変えます。

 ダブルのリバースというと、どれだけスペース取るんだと思われる方もおられるでしょうが、

Dgbn_2

見づらい絵で失礼。それはともかく、ドッグボーン型エンドレスの真ん中にダブルクロスをかませると、簡単にできてしまいます。ギャップはダブルクロスの真ん中。左右に2つのブロックに分けるたけでok

 これにもうひとつエンドレスをからめられれば、縦横無尽に走り回れそう。

 いろいろと線路配置が浮かんできました。しばらく妄想は続きそうです。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる


|

« 鉄コレ17 箱根登山鉄道モハ3形をNゲージ化する | トップページ | 鉄コレ17 上田交通のトラス棒 »

200 レイアウト・モジュール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/57282904

この記事へのトラックバック一覧です: 原点に還り、妄想に発展:

« 鉄コレ17 箱根登山鉄道モハ3形をNゲージ化する | トップページ | 鉄コレ17 上田交通のトラス棒 »