« 鉄コレ40系仙石線2両セット | トップページ | 仙石線40系をスカ色に 2 »

仙石線40系をスカ色に 1

 鉄コレ仙石線40系を新前橋電車区の40系2連にします。


P1040787
 クハは、幌枠の削り取り、ベンチレータをグローブ型に交換し、スカ色に塗る、という工程になります。
 クモハの方は、このタイプの幌枠を付けたクモハ60125というのがおりましたので、グローブベンチレータに交換してスカ色に塗ります。

 まずは、窓ガラスを外すのですが、連結面の窓がなかなか外れません。

P1040781
 悪戦苦闘の結果、外側から爪楊枝で押してあげると外れてくれました。連結面の窓が外れれば、側面、前面は簡単にはずれました。

 さあ、幌枠の削り取りです。

P1040782
 マイクロナイフを使用し、極力余計な部分を削らないようにします。

P1040783
 悲しいかな、寄る年波には勝てず。手元が全く見えませんので、ヘッドセット形のルーペのお世話になりました。


P1040784
 震える手元を押えつつ、小一時間かかって削り取りました。しかし、柔らかい材質ですので、削るのが大変ということはありませんでした。むしろ、余計なところに刃が当たらないよう注意。


P1040785
 仮組してみると、おお、高シマのクハに見えてきた。

P1040786
 次回は、幌取付穴をふさいでペーパーをかけます。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« 鉄コレ40系仙石線2両セット | トップページ | 仙石線40系をスカ色に 2 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

同じようなことを考えたのですが(同じように視力にも問題が)、なかなか実行に移せません。次回も楽しみにさせていただきます。

投稿: 東濃鉄道 | 2013年4月 7日 (日) 午前 08時29分

こんにちは。
私は仙石と福塩線セットから大糸、飯田線の車両に加工を考えています。

福塩線51043から大糸線の51013,014,025のいずれかに出来ないものか考えましたが、
ご存知のとおりこれら(026まで)は番号に関係なく全て偶数向きでした。
パンタ周りの屋上配線を直さないといけないのかなと思ったのですが、某ブログに偶然
この3車の連結面側からの画像があるのを見つけ、なんと014のみ他とは逆配線であることが判明しました。
つまり043の奇数向き配線がそのまま使えるようなのです。幸い014は半球型ベンチレータ
が無かったので、ジャンパ受けを削るだけで出来そうなのです。

それから仙石線セットのクハ68086はクハ55049に出来そうです。55041は関東顔なので加工が必要ですが
049は幌枠つきでした。唯一運転席窓がHゴム化されていなかったのをどうするか考える必要があります。
リベット付半流車を待望していたので今回のセットは大歓迎です。

大糸線色化には興味は無いかもしれませんがご参考までに。

投稿: とまれみよ | 2013年4月 7日 (日) 午後 02時45分

東濃鉄道さん、こんにちは。
老眼と言っても、ついこの前までは、めがねを外せば手元は見えていたのですが、今回はダメでした。
それでも文明の利器が助けてくれるので、なんとかやってみます。

投稿: e231green | 2013年4月 8日 (月) 午後 12時16分

とまれみよさん、はじめまして。当方は、よく御邪魔して拝見しております。今回は貴重な情報ありがとうございます。

私が旧国に最初に手を出したのは大糸線でして、GMのキットに銀河パーツをゴテゴテつけたのが始まりでした。大糸線を選んだのは、塗装が単色だからで、今でもときどき走らせております。

ただ、鉄コレよりも一回り大きいようで、どうしたものかと思っておりましたが、福塩線が使えるのであれば、是非大糸線化したいと思います。

投稿: e231green | 2013年4月 8日 (月) 午後 12時22分

こんにちは。

>この3車の連結面側からの画像があるのを見つけ、なんと014のみ
他とは逆配線であることが判明しました。

この画像を公表されていたのが下記のページです。↓

ttp://rail-1.kokuden.com/old_ec/ooito_line/oldec_ooito_index.htm

直リンクにはページ管理人様の承諾が必要なので躊躇しましたが、一応載せておきます。

クモハ51014の運転席窓ワイパーは 確かに51043とは逆ですね。窓パーツを切って
天地逆に入れるしかないようですね。

投稿: とまれみよ | 2013年4月10日 (水) 午後 01時05分

追伸

例のページの画像をよく見ましたら
51013と014 共に福塩線セットの51043と同じく
一本線の配管が妻面左側 細い二本線が右側にあります。
ちなみに51025,804は共に逆配置になっています。
偶数奇数番号で車両の向きが違うということが、
時に不都合があったようで、他線区からの転属車が来たときに同じ向きが
多くて編成が組みにくくなったり 相方が事故廃車になって未亡人(?)に
なって新しい相方がすぐに見つからないとき
番号を変えずに方向転換+電装改造をした例があったようです。
身延線の旧国のように原車の向きに関係なく
電動車は低屋根改造と同時に全て偶数向きに統一して保守管理をしやすいようにしたようです。
確か大糸線クモハ43804は元奇数車でしたのでジャンパ受けが残っていましたよね。 

投稿: とまれみよ | 2013年4月10日 (水) 午後 01時29分

訂正

クモハ51025も013,014と同じ配線でした。
804だけが51043と逆配線ですね。

私も目が悪いので見間違えが多いですね。
申し訳ありません。

投稿: とまれみよ | 2013年4月10日 (水) 午後 01時39分

とまれみよさん、お返事が遅くてすみません。
詳しく教えていただいてありがとうございます。
俄然、大糸色に塗り替えたくなってきました。その前に高シマ車を塗らねばなりませんが・・・

投稿: e231green | 2013年4月13日 (土) 午前 05時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/57117519

この記事へのトラックバック一覧です: 仙石線40系をスカ色に 1:

« 鉄コレ40系仙石線2両セット | トップページ | 仙石線40系をスカ色に 2 »