« 鉄コレ17 上田交通のトラス棒 | トップページ | 妄想・暴走・大暴走 »

115系スカ色+クモニ83800

 ついに発売となりました。
P1040951
115系スカ色とクモニ83800です。青もクリームも、適度に艶が押えられて、良い色合いです。

 上野口ファンとしては、外角低めな感じですが、なんといっても原形115系ですからもちろん予約、発売即入線となりました。


P1040952
 前面は正に0番台。欲を言えば、タイフォンのスリットに墨入れをして目立たせたいところです。

 上野口の場合は、奇数車に幌がつきますが、中央線では偶数車のクハに幌がつくようです。

P1040953
 クモハの前面をななめ上から。箱型ベンチレータが運転席側に寄っています。私は、今回の製品が発売になるまで、中央にあるものだとばかり思っていました。
 実物誌を探しましたら、鉄道ファンの’77年8月号上野駅特集に上から見た115系の写真があり、確かに運転席側に寄っていました。

P1040954
 クモハ115はもちろん、クハ115も、クハ111の車体流用ではありません。良く見ると、半自動扱いのときの取っ手と、半自動となる区間と期間の注意書きプレートがモールドされているのが判ります。実車はくすんだ銀色ですが、スカ色に塗られてしまっていて目立ちません。かといって、1両に6か所あるドアに色さししていったら集中力が途切れて見にくい結果になりそう。ここはぜひ印刷表現してほしいところでした。

P1040955
 スカ色の115系は、1965年の予算で投入されたものなので、箱型ベンチレータ装備で、雨どいが運転室ドアの上まで延長されています。

P1040956
 こちらは既発売の111系クハ111。雨どいが客室部分で途切れています。クハ115も1~46はこのタイプです。47~98までは、雨どいが延長されているものの箱型ベンチレータのないタイプ、そして99~が今回の製品の箱型タイプになります。


P1040957
 低屋根のモハ114-800です。パンタグラフはPS16です。

P1040958
 続いて、クモニ83800。雨どいが115系と同じ位置に揃えられた、大井工場改造車800~805です。ただし、801,802は広島配置の湘南色だったそうで、西ミツのスカ色塗りは800,803~805の4両だそうです。また同じクモニ83800でも、83806以降は旧国の位置に雨どいがありました。

 クモニ83のパンタグラフですが、
P1040960
後位はPS13で順当なのですが、

P1040959
前位はPS16のようです。取付間違いかと思ってもう1両も見てみたら同じでした。

 手持ちの83805の写真では両方ともPS13でした。812は前位PS16、後位PS13となっていますので、改造時期やその後の整備で前後が違うパンタになっているのかもしれません。


 走らせてみたところ、以前のKATO車のようなモーターの唸りがありませんでした。改善するKATO。すばらしい。


 スカ色も良いですが、是非上野口湘南色も製品化してほしいと思います。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる


|

« 鉄コレ17 上田交通のトラス棒 | トップページ | 妄想・暴走・大暴走 »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/57295865

この記事へのトラックバック一覧です: 115系スカ色+クモニ83800:

« 鉄コレ17 上田交通のトラス棒 | トップページ | 妄想・暴走・大暴走 »