« 運転ボード | トップページ | C61整備・入線 »

JR C61形蒸気機関車(20号機)

P1050036
 遂に発売となりました。
 製品名にJRと明記してあるとおり、現在の姿をモデル化したものです。


P1050037
 サイドビュー。キャブとテンダーの間隔は、横から注視すると確かに広い気もしますが、

P1050038
 斜めから見るのであれば、気になりません。

P1050039
 最近のモデルには珍しく、ユーザー取付パーツがたくさんあります。サボとシールは初回のみの特典だそうです。

 ユーザー取付パーツは、

P1050040
ナンバープレート、

P1050041
ATS車上子、

P1050042
握り棒、エアホース、

P1050043
信号炎管、列車無線アンテナ、オプションで、

P1050044
ヘッドマーク、

P1050045
同台座、

P1050046
重連用カプラー(アーノルトおよびTN)、

P1050047
テンダー用TNカプラーが付属します。

 ちなみに、20号機のモデルですから、ナンバーは取付済みで良かった気がします。
 テストランでは、スローがなめらかで、SL特有のゆっくりとした発進を演出できそうです。音もたいへん静かでした。

P1050048
 個人的には、国鉄時代の方が好みですが、国鉄車両とするにはテンダー上部を改造する必要がありそうです。


P1050049
 現在のC61は、1年中スノーブロウを付けているようですが、実車はもう少し鋭角だったような気がします。
ゲージが広いのでやむを得ないところ。

P1050050
 それなら取り外したくなりますが、残念ながらステップがスノーブロウと一体になっており、スノーブロウ部分を切り離す必要があります。

 TOMIXのSLは、動態保存車などがモデル化されてますが、是非、現役で活躍していたころのモデルも発売してほしいものです。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる


|

« 運転ボード | トップページ | C61整備・入線 »

620 製品の感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/57681737

この記事へのトラックバック一覧です: JR C61形蒸気機関車(20号機):

« 運転ボード | トップページ | C61整備・入線 »