« EF56 1次型 | トップページ | パーツのリサイクルで鉄コレをNゲージ化 »

全盛期の国鉄特急を撮る

 先月の雑誌の話題で恐縮です。
P1050076

 鉄道ファン誌に「全盛期の国鉄特急を撮る!」という記事が連載されています。
P1050077
 昭和43年から50年までの間の写真で、私にとってはど真ん中の時代ですので、毎月興味深く見ています。
 先月号は、昭和48年2月に上野から金沢に向かう途中で撮られた写真。

 新たな発見がありました。


 

 まず、上野駅での話。
 筆者の方が、急行北陸2号の乗客となるべく13番線に行くと、EF58が「先頭連結器付近から蒸気を吹き上げている」との記述。
P1050078

 北陸2号の機関車は、長岡運転所の所属だと思いますが、昭和48年の段階でもSG仕様であるとこになります。
 長岡のEF58も昭和55年ころにEF641000と交代することになるので、EG化は昭和45年ころには完了していたのだろうと思っていました。

 KATOとマイクロエースから製品化されているEF5835号機もEG仕様ですが、その活躍した期間はそれほど長くなかったようです。

 おまけですが、北陸2号のとなりにはあけぼのが止まっており、PFにはヘッドマークが取り付けられています。
50年3月には消えてしまうヘッドマークですが、このころはまだ装備されていたわけです。


 そしてもう一つは、特急白山に、489系200番台が使用されている事実。
P1050079
 485系200番台は前年の昭和47年の登場ですから、489系もそのころの増備車は電気釜であってもおかしくはないのですが、JR化後の白山はボンネット車の印象が強いので、電気釜タイプの存在を忘れていました。

 あらためて見ると、電気釜の489系も新鮮です。
 TOMIXの485系200番台のナンバーを変更すればそれらしいものが出来そうです。

 そういえば、KATOから489系白山色の発売が発表されました。
 基本的に489系能登の塗り替え製品となりそうですが、地元の車両だけに興味津々です。

 欲を言えば、JR化直後のわずかな間だけ活躍した電気釜の白山色が欲しいところです。

 


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる


|

« EF56 1次型 | トップページ | パーツのリサイクルで鉄コレをNゲージ化 »

500 実車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/57730826

この記事へのトラックバック一覧です: 全盛期の国鉄特急を撮る:

« EF56 1次型 | トップページ | パーツのリサイクルで鉄コレをNゲージ化 »