« TOMIXから103系原型 | トップページ | 仙石線40系をスカ色に 8 »

仙石線40系をスカ色に 7

 窓枠の塗装が解決したので、車体の塗装にかかりました。

P1050139
 まずは、窓周りにをクリーム1号を吹き付けて、マスキング。旧国はシル・ヘッダーが塗り分け線になるので、側面のマスキングは楽です。反面この車両は貫通扉周りに1Rの曲線の塗り分けがあり、これには難儀しました。結局三角形にマスキングして、タッチアップで対応することにしました。


P1050140
 つづいて青15号を吹き付けて、マスキングを外します。

P1050141
 若干吹き込みもありましたが、タッチアップで対応できる程度ですみました。

P1050142
 タッチアップを済ませ、窓を組み込みました・・・まあ、こんなもんでしょう。

 あとは、押込型ベンチレータをグローブ式に交換するだけ。ラストスパートかと思いきや。
P1050143
 屋根上に固定用のモールドがあります。さらに、屋根上の蓋はグロベンを取り付けるだけでは隠れません。

P1050145
 しかたなく、平刀でモールドを削り、サンドペーパーで蓋を落としました。しかも、押込み型は千鳥配置なのでグロベンを取り付けるには穴を開けなおさねばなりませんので、元の穴を塞ぐ羽目に。
 今にもゴールかと思ったら、まだまだ道は長かった。 ふさいだ穴が固まるまで先に進めません。
 唯一救われたのは、屋根板の素材が柔らかく240番のサンドペーパーで、簡単に蓋がけずれたことでした。

P1050144
 なお、グロベンはグレーのものが手に入らず、キハ35900のものをグレーに塗りました。

 ようやく先が見えてきました。来週には完成させられそうです。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる


|

« TOMIXから103系原型 | トップページ | 仙石線40系をスカ色に 8 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/57828636

この記事へのトラックバック一覧です: 仙石線40系をスカ色に 7:

« TOMIXから103系原型 | トップページ | 仙石線40系をスカ色に 8 »