« ジオコレから給炭ホッパー? | トップページ | 仙石線40系をスカ色に 6 »

仙石線40系をスカ色に 5

 サボ受けパーツの買い置きがなくて止まってしまった40系スカ色化を再開しました。

P1050134
 パーツはすぐに手に入ったのですが、一度勢いが無くなりますとなかなか再開できないのでした。

 ようやっと重い腰を上げ、もとの塗装を落とすことにしました。

P1050130
 いつものように、元の塗装の上にグレーを吹いてスカ色を塗るつもりでしたが、グレーが厚ぼったくなってしまい剥離のやむなきに陥りました。

P1050128
 というわけで、IPAと容器を準備しました。

P1050129
 少し高めでしたが、密封できて、液漏れしないものを用意。

P1050131
 早速浸かっていただきました。 

P1050132
 2時間たったところで塗膜が浮きはじめ、1時間おきに筆で塗膜を落とすこと3回。

P1050133
 概ねきれいになりました。

 車体の塗装に進むには時間が足りませんので、窓枠を先に塗ることにしました。窓ガラス側に窓枠が表現されるのが鉄コレの特徴。窓枠の薄さはうまく表現されていますが、塗装変更をするとなると大変です。

P1050135
 黄緑の窓枠をクリーム1号にするわけですが、ひとつひとつ面相筆で塗るのは至難の業。

P1050136
 どうしたものかと思案の末、烏口を使うことにしました。面相筆よりはましでしょうが、どうなることやら。

P1050137
 貫通路側の窓で試してみたところ、うまくいきそうです。

P1050138
 かなりうまくいきました。上が未施工、下が施行済み。
 慎重に塗ろうとするとダメで、思い切りよく一気にやるとうまくできます。側面の窓ガラスでも5分くらいでぬれてしまいました。

 こんなことなら、もっと早くトライすればよかった。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« ジオコレから給炭ホッパー? | トップページ | 仙石線40系をスカ色に 6 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/57797154

この記事へのトラックバック一覧です: 仙石線40系をスカ色に 5:

« ジオコレから給炭ホッパー? | トップページ | 仙石線40系をスカ色に 6 »