« 福塩線51系を青22号に 3 | トップページ | スユニ60を組み立てる 4 »

スユニ60を組み立てる 3

 昨年12月に撃沈したスユニ60。この休みに何とかしようと、ちょこちょこと手を動かしました。

P1050214
 はんだ付けのリトライはあきらめて、瞬間接着剤のお世話になりました。

P1050215
 後方監視窓を小さくしたり、妻板を延長したり、貫通扉の窓位置を高くしたり、マニ35での不満を解消する方向で手を動かしました。

 明日は仕事が入ってしまったので、組立は木曜以降。

 スユニ60に手を出す前に、トラックターミナルも整備しました。

P1050213
 ビル解体現場のベースと同じ大きさとして、国鉄車両を走らせるときは解体現場、JRの車両の場合はトラックターミナルというようにコンバートが可能なようにします。

P1050207
 ジオラマプレートを222×182に切だして、デッキタンを軽く吹き付け、建物を置いてみました。

P1050208
 とりあえず佐川さんのトラックを並べてみました。雰囲気はでましたが、大味に感じるのは小物がほとんどなく、人間の姿もないからでしょう。

P1050210
 KATOのタウンアクセサリーセットから自販機とのぼりを使うことにしました。

P1050212
 のぼりはなぜかクロネコヤマト。
 このくらいの大きさだとクロネコヤマトの集配センターという感じです。だがしかし、ヤマトのトラックは製品化が承認されないのだぞうで、車両は佐川急便。まあ、そのうち何とかなるでしょう。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる


|

« 福塩線51系を青22号に 3 | トップページ | スユニ60を組み立てる 4 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/57985317

この記事へのトラックバック一覧です: スユニ60を組み立てる 3:

« 福塩線51系を青22号に 3 | トップページ | スユニ60を組み立てる 4 »