« 福塩線51系を青22号に 1 | トップページ | 福塩線51系を青22号に 3 »

福塩線51系を青22号に 2

P1050180
 黄緑6号は3時間ほどで剥離したものの、青20号は半日くらいかかりました。

 単色ですのですぐに青22号を吹いてみましたが、青20号に合わせたプラスティックは発色が悪く、なかなか青22号の色になりません。

P1050181
 ねずみ色1号を下塗りしました。

P1050182
 そのあと青22号。下塗りがしてあったので、わずかな量で塗り終えました。下塗りのグレーの方が多かったかもしれません。

 続いて、窓枠の塗装。

P1050183
例によって烏口を使います。

P1050184
 使ったのは、FARBEの青22号。原液を使います。薄めると窓枠から窓に流れてしまい、よろしくありません。

P1050185
 外側の塗料をふき取り、

P1050186
 烏口の先を窓枠の角にひっかけて、

 一気に塗ります。

塗るというより書くというほうが適切かもしれません。

P1050187
 1時間ほどで3両分が塗れました。万一はみ出しましたら、爪楊枝でこそぎ取ると綺麗になります。

 元の色の上に重ねたのは、乗務員室の文字が消えてしまうのと、透明になるとかえって塗りにくくなるかと思ったためです。

P1050191
 窓パーツ単体では元の色が見えますが、車体に組み込むとわからなくなります。

P1050192
 クモハ54109

P1050194
 クハ68
 ちなみに、原型クハ68で青22号に塗られた車両はないようです。そういえば昔GMキットで大糸線を組んだとき、クハ68ではなく平妻クハ55にしていたのを思い出しました。

 青22号に塗れるクハがでるまで、中間に入ってもらうことにします。

P1050193
 クモハ51
 こちらは青22号の実車がありました。

P1050195
 各車の前面が微妙に異なります。

 あとはナンバーを貼り付け、Nゲージ化して終了となります。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる


|

« 福塩線51系を青22号に 1 | トップページ | 福塩線51系を青22号に 3 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/57924194

この記事へのトラックバック一覧です: 福塩線51系を青22号に 2:

« 福塩線51系を青22号に 1 | トップページ | 福塩線51系を青22号に 3 »