« 卓上シーナリー 2 ベースの作成 | トップページ | 卓上シーナリー 3 林のシーナリー »

ED76 551タイプ

 ED76 551タイプが発売となりました。無難かつ美しい仕上がりです。
P1050388
 特定番号機ですので、ナンバーも取付済みです。


P1050389
 付属パーツは、ヘッドマーク、ナックルカプラー、無線アンテナです。

 さっそくカプラー交換です。
P1050390
 同封されているナックルカプラーは長柄のものですが、これは使わずに、EF66前期型ナックルを使います。

P1050391
 前面が締まりました。


 続いて、列車無線アンテナを取り付けますが、屋根を外して穴を開ける必要があります。
P1050392
 車体を外して、

P1050393
運転席も取り外します。後方に引くと外しやすかったです。

P1050394
 ガイドとなるへっこみがありますので、0.6mmドリルで貫通させます。

P1050395
 0.6mmでは少しゆるいかもしれません。

P1050396
 組みなおしました。JRの機関車らしくなりました。

P1050397
 エルムのヘッドマークも似合います。


 さて、この製品のタイプたる所以を確認します。比較対象は、マイクロの551号機
P1050398_2
 まずは、運転室窓。551号機は引き違いのサッシです。よく見ると、運転室窓下の蓋の有無も異なります。

P1050399
 屋根上はこんなに違います。屋上にすえつけられた機器、屋根上の出っ張り、高圧配線の位置までことごとく。

 最初は、マイクロの製品を流用して、551号機に近づけようと思っていましたが、これでは難しい。

 窓サッシだけ交換して雰囲気を味わうか。このままでシャープさを大切にするか。

 いずれにしても、屋根パーツが別売とならない限り、タイプ返上はなさそうです。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる

|

« 卓上シーナリー 2 ベースの作成 | トップページ | 卓上シーナリー 3 林のシーナリー »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

鉄道模型FANさんの新製品紹介、毎回詳細にわたりの解説楽しみにさせていただいております。今回もタイプの説明には驚きがいっぱいでした。こんなに‘タイプ’な製品、KATOでは初めてなのでは?!

投稿: 東濃鉄道 | 2013年11月 1日 (金) 午後 08時18分

こんにちは。

今回の製品は逸脱の度合いが大きいかもしれませんね。

昔、房総用の183系1500番台が出たときに、小さくなった窓を赤いシールで隠して表現する製品がありました。あれにはぶっ飛びました。

167系アコモ色とか、201系四季彩とか、車体がぜんぜん違う製品も結構あります。

投稿: e231green | 2013年11月 3日 (日) 午後 05時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/58488945

この記事へのトラックバック一覧です: ED76 551タイプ:

« 卓上シーナリー 2 ベースの作成 | トップページ | 卓上シーナリー 3 林のシーナリー »