« 客車の時代 | トップページ | JR205系600番代 日光線・宇都宮線 »

卓上シーナリー 8 農園のシーナリー

P1050507
 5つ目のシーナリーは農園になりました。


 今回は直線区間。

P1050490
 280mmの直線レールにあわせて、280×100、280×120、280×50の大きさに切り出しました。カーブ区間とちがって、奥行きは終始100mmなのでかなり狭く感じます。

P1050491
 当初は、古い町並みにしてみようかと街コレ甲州街道の建物を並べてみましたが、
これらの建物はまさしく街並みを形成する地区向きで、2,3軒の集落には不向きです。また、上記のごとく奥行きが乏しい直線区間では、レリーフ状にしたとしても家の前がすぐ線路になってしまいます。

 そこで、こちら側の直線は田園地帯にし、街並みは駅側に作成することにしました。
P1050492
 ひとつは農園にしようと思い、ジオコレのビニールハウスを出してきました。

P1050493
 二つ並べてしまうと奥行きが不足気味なので、

P1050494
ひとつとしました。そして、空いてしまっている右半分には、

P1050495
 1mmの角棒を切り刻んで、

P1050498
グレーに塗装し、

P1050496
120×60の大きさにスチレンボードを切り出して、

P1050501
農地の土台としました。

P1050500
 ビニールハウスはベースをくり貫いて固定しました。

P1050502
 切り刻んだ棒は、農地を囲むように建てて、

P1050503
0.5mmの丸棒を渡し、

P1050505
ポリファイバーの葉を乗せました。

P1050506
 あとはいつものようにターフとかフォーリッジを撒き、線路の反対側にはバス停を配置して、形にしました。

 もうひとつの直線区間も農業関係になりそうです。
 田植えのころに大きくなっている作物が思いあたらないので、養鶏場あたりにしたいともおもうのですが、転用できそうな建物もみあたりません。
 牛を放牧して、トラクターが畑を耕やす風景になりそうな予感です。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型にもどる


|

« 客車の時代 | トップページ | JR205系600番代 日光線・宇都宮線 »

230 卓上シーナリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/58633380

この記事へのトラックバック一覧です: 卓上シーナリー 8 農園のシーナリー:

« 客車の時代 | トップページ | JR205系600番代 日光線・宇都宮線 »