« 卓上シーナリー12 食品工場のシーナリー | トップページ | E257系500番台~バックゲージか狂ってました。 »

ゆうゆうサロン登場時6両セット

 国鉄がJRになるころ、各鉄道管理局(支社)は競って団体用の列車を製作しておりました。

P1050802
その中の一つが岡山のゆうゆうサロンです。

 はっきり言って見たことはありませんが赤色7号の落ち着いた塗装に魅力を感じておりました。すでに改装後のモデルは発売されていましたが、私としては登場時のものが欲しかったのです。

 欲しかったもう一つの理由がこれ。

P1050788
KATOのEF65ゆうゆうサロン色です。

 KATOさんは機関車だけ出して客車は放置。20年以上も牽引する列車のない機関車でしたが、今般ようやく活躍の場ができました。

 まずは機関車の整備から。

P1050789
 首ふりスカートの時代の製品で、今の時代にはそぐいません。

P1050791
 3017の下まわりは無加工で組みつけられますが、3032-1の下まわりは、ボディと動力ユニットが干渉します。

P1050794
 ライトパーツは3017のものと交換します。

P1050795
 スカート周りがしまりました。


 つづいて、各客車の様子です。

P1050796

P1050797

P1050800
 1,6号車

P1050798

P1050799
 2~5号車

P1050803

P1050804


 次はオリエントサルーンをお願いします。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 卓上シーナリー12 食品工場のシーナリー | トップページ | E257系500番台~バックゲージか狂ってました。 »

624 製品の感想 マイクロエース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/58958047

この記事へのトラックバック一覧です: ゆうゆうサロン登場時6両セット:

« 卓上シーナリー12 食品工場のシーナリー | トップページ | E257系500番台~バックゲージか狂ってました。 »