« 仙石線105系を青22号に | トップページ | KATO EF10 3次型 »

ディーゼルカーのウエザリングと石炭列車

P1050997
 キハ17の屋根にウエザリングを施しました。
 平坦線のディーゼルカーはこんな感じで汚れているようですが、あまり美しくありません。排気ガス中のススのこびりつき表現ですが、平坦線では屋根の一部のみに付着するので、屋根がまだらになってしまうのが美しくない原因だと思います。

P1050998
 かといって、何もしないとディーゼルカーらしくありません。
 山岳線のディーゼルカーや屋根の小さいDD51なら一様に黒くすれば良いので、かえって美しく実感的になると思います。

 平坦線のディーゼルカーも無理にススを表現しようとせず、うすめにダークグレーを吹くのが良いのかもしれません。

P1050996
 車体の方は、定期的に洗浄されるので、貨車のように汚れがたまり、色褪せることはありません。
P1050995
 もっとも、ドアの隅などには汚れがたまりますので、墨入れは不可欠のように思います。


 石炭列車の整備が終わりましたので、動画にしました。久しぶりに撮影したらブレブレになってしまいましたがよろしければご笑覧ください。


 


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 仙石線105系を青22号に | トップページ | KATO EF10 3次型 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/59225860

この記事へのトラックバック一覧です: ディーゼルカーのウエザリングと石炭列車:

« 仙石線105系を青22号に | トップページ | KATO EF10 3次型 »