« ダイヤ改正 | トップページ | 貨車整備 38 トキに丸太を積む »

EF67 100番台

P1060114

P1060115
 21年前に作ったEF67100番台です。
 埼玉の人間がどうしてEF67なのか、覚えていませんが、その直後にKATOからコキ104が発売になっているので、JR版のセノハチを気取りたかったのかもしれません。


P1060116
 記事は、鉄道ファン1990年5月号です。
 実車は、1990年2月に登場。0番台がEF60からの改造だったのに対し、100番台はEF65からの改造です。そういえば、昨年にはEF210-300が登場したのでした。セノハチといえばEF59が思い浮かんでしまいますが、いつの間にか遠い昔の話になってしまいました。

P1060118
 種車は、KATOのEF65。首を振るタイプの古い製品です。
 モーターが不調だったのと、本務機との協調がとれなさそうなので、車体とシャーシ、台車のみ利用し、トレーラーの仕様になっています。
 それでも結構な走行抵抗がありますので、急勾配の急カープでは、コンテナ車ごとカープ内側にロンしてしまいますので、普通のレイアウトでは使えません。

P1060119
 まったく意味がない補機ですが、とりあえず、コンテナ車の最後にぶらさがって通過していく姿を見ますと、雑誌でしか見たことのないセノハチの光景と重なります。

P1060117
 EF67 100番台は、2003年12月に、マイクロエースから更新機が発売されています。こちらはモーター車ですので、後補機にはつかえません。いっそのことモーターを外してしまおうかとも思っています。

P1060120
 先日、コキ100.101の12両セットが発売となったようですが、うちのコキ100・101は、23年前の骨董品です。

P1060121
 床下にウエイトが取り付けられていてシースルーではありません。空荷状態は最近の製品に任せて、こちらはコンテナ満載の列車に仕立てることにします。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« ダイヤ改正 | トップページ | 貨車整備 38 トキに丸太を積む »

001 鉄道模景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/59341438

この記事へのトラックバック一覧です: EF67 100番台:

« ダイヤ改正 | トップページ | 貨車整備 38 トキに丸太を積む »