« 東海道全盛時代の急行列車3 | トップページ | 続4号戦車D型 »

東海道全盛時代の急行列車 4

P1060267
 引き続き、オハネ17の塗り替えです。

 ところで、彗星のセットには、5両もオハネ17が入っておりました。いつの間にかハネの一大勢力です。ということで、今回は電暖付のオハネ17にしてみました。


 通常、電暖が付いても外観は大して変わりませんが、オハネ17の場合は、台車が別物です。
 蒸気暖房車はTR47ですが、電暖付はTR23です。
 蒸気暖房車は、「オ」ハネの重量としてはいっぱいいっぱいで、電暖を付加すると「ス」ハネになってしまったそうです。そこで、電暖で重量の増える分、軽いTR23をはかせたのだそうです。

 なお、オハネ17は、冷房化により重量が増してスハネ16となりましたが、電暖車は冷房化しても重量に余裕かあったので、TR23からTR47に振り替えて、外観の差がなくなりました。

P1060270
 マイクロ製オハネ17の台車はTOMIXのそれと同じ構造をしており、TOMIXの台車がそのまま使えます。そこで、TR23の調達ですが、分売パーツとしては販売されていません。完成品の台車を振り替える必要があります。今回は手持ちのスハ32の台車とオハネ17の台車を交換することにしました。

 実際、蒸気暖房のオハネ17を電暖改造する際、オハネの台車をスハ32の台車が振り替えられました。TR47に交換した車両はスハ33になります。

P1060269
 交換が完了しました。

P1060268
 高度成長期の車体に戦前の台車のアンバランス。
 癖になりそうですが、TOMIXのスハ32が続きません。

 とりあえず、1両のみの落成となりました。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 東海道全盛時代の急行列車3 | トップページ | 続4号戦車D型 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/59463591

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道全盛時代の急行列車 4:

« 東海道全盛時代の急行列車3 | トップページ | 続4号戦車D型 »