« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

クモヤ193系を牽引車に

P1060289
 N集回線のメンテナンスは、マルチクリーニングカーを利用しています。

P1060290
 一世代前のEF81やPFに牽引させていましたが、色味の全く違う車体ではクリーニングカーが際立ち、掃除機が走っている感は否めません。

P1060287
 TOMIXのクリーニングカーの歴史は古く、こちらは1981年に発売された193系クリーニングカー。ぼろぼろの外箱が歴史を物語ります。

P1060292
 しかし、やすり状の車輪でレールをガリガリ削るので、マルチが入線してからは出番がありません。クリーニング台車をトレーラー台車に交換して、試運転列車として走らせるのが関の山でした。

 そこで思いついたのがマルチの牽引車とすること。色味的にはぴったり。
P1060286
 試しに間に挟んでみたところ、掃除機感がやわらぎます。

続きを読む "クモヤ193系を牽引車に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海道全盛時代の急行列車 5

 最近はまっている東海道の急行列車

P1060273

 オロネ10×1
 スロ60×1
 スロ54×1
 オハネ17×4
 オハネ17電気暖房車×2
 ナハ11×2
 ナハフ11×1
 オシ17×1

 の塗装が終わり、ブドウ色の急行が組めるようになりました。

続きを読む "東海道全盛時代の急行列車 5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続4号戦車D型

 棚に放置していたプラモデルの箱。

 砲塔、下回りを組み立てたところで、細かなパーツも塗装もせずに、放置してました。

 時間が空いたので、引っ張り出したら、再開してしまいました。

P1060272

続きを読む "続4号戦車D型"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海道全盛時代の急行列車 4

P1060267
 引き続き、オハネ17の塗り替えです。

 ところで、彗星のセットには、5両もオハネ17が入っておりました。いつの間にかハネの一大勢力です。ということで、今回は電暖付のオハネ17にしてみました。


続きを読む "東海道全盛時代の急行列車 4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海道全盛時代の急行列車3

P1060266
 かなり前に落札した青大将のスロ54

 これをブドウ色+淡緑帯に塗り替えます。

続きを読む "東海道全盛時代の急行列車3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄コレ20弾が意味深

「クモユニと」というコピーと

クモユニ143の写真。

あとの9種類は何でしょう。

続きを読む "鉄コレ20弾が意味深"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海道全盛時代の急行列車 2

 前回、古いマイクロ製品の2等寝台車を塗りなおしましたが、東海道全盛時代の寝台急行列車セットがあるのを思い出しました。

 こちらも、トイレ窓はエラーなのだろうと思いきや、

続きを読む "東海道全盛時代の急行列車 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海道全盛時代の急行列車

 Nゲージのラインナップは痒いところに手が届く充実振りですが、151系が疾走していたころの東海道線の列車となりますと、まだまだ穴だらけといった感じです。

 153系非冷房車、300番台ではない普通の80系電車、そして茶色の旧型優等客車。

P1060215
 もっとも、茶色の優等客車のうち、2等寝台はその昔マイクロエースが製品化していたのですが・・・


続きを読む "東海道全盛時代の急行列車"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »