« 続4号戦車D型 | トップページ | クモヤ193系を牽引車に »

東海道全盛時代の急行列車 5

 最近はまっている東海道の急行列車

P1060273

 オロネ10×1
 スロ60×1
 スロ54×1
 オハネ17×4
 オハネ17電気暖房車×2
 ナハ11×2
 ナハフ11×1
 オシ17×1

 の塗装が終わり、ブドウ色の急行が組めるようになりました。

P1060274
 オロネ10
 ブドウ色の客車は近代化改造されていないぼろい車両というイメージがあったのですが、整備されたブドウ色は美しいものです。グリーンの帯がくわわると格調の高さえ感じます。

P1060275
 スロ60

P1060276
 スロ54

P1060277
 オハネ17
 マイクロの台車はころがりがいまいち。TOMIX製に交換したいところです。

P1060278
 オハネ17電気暖房車 TR23は分売されていましたので、2両に増やしました。

P1060280
 ナハ11 完成品もありますが、これは塗装変更したものです。

P1060281_2
 ナハフ11

P1060282
 ぶどう色の10系はかもめセットとして発売されましたが、行灯なしのナハフは今も塗装変更が必要です。

P1060279
 オシ17 長距離急行は食堂車が組み込まれていました。


P1060283
 ナハネ11 トイレ窓の改造が必要です。

P1060284
 ナハネフ10 こちらはトイレ窓のほか、折り戸への改造も必要。
 ナハネフは1両のみとし、残りはナハネ10に戻す予定です。

 東海道全盛時代は、新しい設計の車両と古い車両が混在していて、さまざまな車両がありました。

 上記のほかにもマロネ40、41などの寝台車、スロ51、61などの一等車はぜひとも加えたいところです。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 続4号戦車D型 | トップページ | クモヤ193系を牽引車に »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/59502604

この記事へのトラックバック一覧です: 東海道全盛時代の急行列車 5:

« 続4号戦車D型 | トップページ | クモヤ193系を牽引車に »