« EF64 77 お召し仕様 | トップページ | 卓上シーナリー14.1 駅のシーナリー1 »

卓上シーナリー13 林を抜けるシーナリー

 今年は休日が分散してしまって、らしくないゴールデンウイークでした。ゴールドというよりはブロンズくらいでしょうか。

P1060329

それはともかく、出かける予定もなかったので、久しぶりに卓上シーナリーを広げてみました。

 卓上シーナリーは、鉄道コレクションなどの単行、短編成を手軽に楽しめるよう、
P1060330
座卓の上にエンドレスを敷き、ブロック式にまとめたシーナリーを置いていくというコンセプトではじめたものでした。

 エンドレスは、TOMIXの280mm直線4本と280R曲線8本を使用しており、ちょうど同社のマイプランLTⅢ(F)と同じ大きさとなります。

 昨年末までは毎週1個のペースで作っておりましたが、林と田んぼと畑を作ったところでネタ切れとなり、今年の1月以来ストップしておりました。

 

 先日、レッドアローの入線を前に西武鉄道の写真を見ておりましたら、武蔵野の雑木林の間を走り抜ける西武電車の写真に目が止まり、これをネタに林を抜けるシーナリーをこしらえてみました。

 これまでの林のシーナリーは、林の前を走るシーンですが、
P1060322
今回は完全に林の中を走るシーンとなります。

P1060323
 線路の両側を木立とすることで、

P1060325
林の向こう側の景色と

P1060326
こちら側の景色を分断する効果もあります。

P1060328
 両側に木があるだけですが、

P1060327
 西武鉄道の写真のイメージになりました。


 今回運転した車両です。

P1060332
南海こうや号 4両編成ですが小さめの車体なので長くは感じません。宅所シーナリー向きの編成です。


P1060334

P1060339
西武E851のセメント列車 卓上シーナリーでは、1セットでちょうど良い長さです。


P1060342
名鉄北アルプス号 製品は6両編成て全部並べたら長すぎます。3両に短縮して運転。ちょうど良い長さになりました。長くも短くもできる便利な編成です。

 本来の鉄コレも走らせました。

P1060344
 先日入線したばかりのことでん1200形琴平線

P1060346
 同長尾線

P1060347
 琴電つながりで1053形

P1060348
 1080形

P1060349
 1020形

P1060350
 第2段から70形 アーノルドカプラーをドローバー化して連結面間を短縮しています。

P1060351
 第2弾のモワ+貨車 140Rもクリアしますが280Rであればゆったりと走ってくれます。

P1060353
 第15弾のわたらせ渓谷鉄道 

P1060354
 いすみ鉄道

P1060355
 先日発売の台9段ひたちなか海浜鉄道

P1060356
 三陸鉄道


 こういう短い編成は、ヤードがなくてもとっかえひっかえ運転できるのが良いところです。


 残るは駅部分。既存部分も細かいところはまだまだですし、ボードの精度が悪くてボードがきちんと収まりません。

 ぼちぼちと手を入れていかねばなりません。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« EF64 77 お召し仕様 | トップページ | 卓上シーナリー14.1 駅のシーナリー1 »

230 卓上シーナリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/59596801

この記事へのトラックバック一覧です: 卓上シーナリー13 林を抜けるシーナリー:

« EF64 77 お召し仕様 | トップページ | 卓上シーナリー14.1 駅のシーナリー1 »