« 電動ターンテーブル5 | トップページ | あさまが181系だったころ 2 »

651系1000番台のパンタ周辺

 651系1000番台は、特急あかぎ・草津で使用していた185系200番台の置き換え車両です。直流区間のみの運転なので、交流関係機器を取り外すなどの最小限の改造がなされました。

2014070109100000
651系1000番台のパンタ周辺です。

P1060569
 同じ角度から見た模型のパンタ周辺

P1060572_2
 交流避雷器、高圧配線、碍子を取り外して、避雷器の取り付け座を付け加えれば良さそうです。

P1060571
 パーツを取り外しました。

P1060574
 パンタの隣の碍子の穴は0.64mmの丸棒で埋めました。

P1060575
 一部だけ高圧配線を切り取ります。

P1060576
 こちらの碍子の穴は0.5mmの丸棒で埋めました。

P1060577
 模型では避雷器の取り付け足のカバーが屋根と一体成型となっております。きれいに削るのは大変そうなので、穴を埋めるだけにします。

P1060579
 取り外したパーツは、ねずみ色1号を吹き、碍子にフラットホワイトを色さししました。

P1060580
 それらしくまとめました。が、はっきり言って全く目立ちませんでした。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 電動ターンテーブル5 | トップページ | あさまが181系だったころ 2 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/59936290

この記事へのトラックバック一覧です: 651系1000番台のパンタ周辺:

« 電動ターンテーブル5 | トップページ | あさまが181系だったころ 2 »