« KATO 飯田線旧国 | トップページ | 庭園鉄道の整備 »

KATO11月の新製品

 早くも11月の新製品が発表になりました。

2014_111
 北海道型の次は東北型。しかも標準型のみならずナメクジも製品化

 583系リニューアル

 引き続き大変なことになりそうな2014年後半です。


 東北型のD51。テンダーの大きな重油タンクが特徴です。
 まさかNゲージの量産品が、しかもKATOさんから出るとは思ってもいませんでした。

 しかも、なめくじの同時発売。今回は東北型での製品化ですので、普通のなめくじも、遠くない将来でてくるのでしょう。

 標準型も含めて、さらなるバリエーション展開に期待。つぎは変形デフ?


 583系のリニューアル。レジェンド581の発表から約1年。遂になのか、ようやくなのか、とにかく発表になりました。
 サハネがサロ、サシとの3両セットに含まれ、2両揃えるのが大変ですので、まさに東北編成をラインナップした形。山陽編成は、レジェンドのモハネを差し替えてください、ということでしょうか。

 それはともかく、イラストヘッドマーク化されたゴウサントオ以降の姿での製品化。グリーン車が2号車から6号車になったのも特徴です。

 上野口の特急全盛期の編成という副題。
 確かに全盛期なんですが、整理統合された後の姿でもあります。いろんな車両が見られたのはもう少し前でした。

 

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« KATO 飯田線旧国 | トップページ | 庭園鉄道の整備 »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/60069551

この記事へのトラックバック一覧です: KATO11月の新製品:

« KATO 飯田線旧国 | トップページ | 庭園鉄道の整備 »