« 181系あさま | トップページ | あさまが181系だったころ »

KATO 10月の新製品

201410
 恒例の新製品発表。10月もやられてしまいました。

 クモニ83100+クモニ13

 クモハ54100+クハ68400

 E233系3000番台 高崎車セ

 115系長野色C編成

 185系踊り子リバイバルカラー

 飯田線シリーズ以外は既製品の仕様変更ですが、関東在住の人間にとってはそそられるものばかりです。

P1060534
 クモニ83100、クモハ54+クハ68は、マイクロから製品化されています。クモニ83100、クハニ67900、クモハ54100、クモハ54100、クハ68400の5両セット。

 クモニ83100はクモニ13とセットで動いていたようですので、KATOの商品構成がベスト。
 また、マイクロ製はスカ色のクリーム色が薄い。KATOが出してくれるとなれば、乗り換えは必至です。

P1060536
 クハ68は、420号がクモハ53000のセットの相棒として製品化されてますが、今回は正面窓の異なる414号だそうです。マイクロのクハ68が414号となっており、よく見ますと助手席窓の桟の有無が異なります。

 ちなみに、クモニ13は鉄コレとは異なる切妻タイプ。しかもモーター車。17m級の動力システムは初めて?

P1060537
 E233系3000番台は東海道線用が既発売。今回は高崎車ですが、違いはナンバーくらい?
 公式製品紹介では、東海道線用には6号車にトイレがないとも読める表現となっておりますが、それは先行の2編成のみ。第3編成以降の量産型では6号車にトイレが付いています。
 KATOは先行2編成も量産型も製品化しておりまして、量産型は東海道線後期形という商品名。
 というわけで、東海道線後期形とはナンバーと行き先くらいしか違わないはずですが、毎日お世話になってますので、入線確定。

 115系長野色C編成は、立川までやってくるので
P1060539
3両編成よりも身近。
 しかも、出仕は上野口の湘南色。クハ115-1102,1077は懐かしいナンバーです。湘南色を塗り替えようとたくらんだことがありましたが、調色が難しく断念。長野色はKATOで揃えておりましたので、C編成製品化は大歓迎です。

P1060544
 185系は既発売品とはスカートが違うそうですが、JR仕様の踊り子カラーは在籍しているので、スルーです。もっとも、上記の製品とかぶらなければ食指が動いていたかも。
 あかぎのヘッドマークが入ったり、ライトユニットがLED化されるのであれば、ASSYだけ欲しいところです。

 

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 181系あさま | トップページ | あさまが181系だったころ »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/59927313

この記事へのトラックバック一覧です: KATO 10月の新製品:

« 181系あさま | トップページ | あさまが181系だったころ »