« 建物コレクション137 倉庫B | トップページ | 宇都宮運転所のEL »

EF571とEF5612

 マイクロエースのEF5612とKATOのEF571。EF571はEF5613として製造されるはずだったものが出力アップにより新形式になった機関車なので、EF56 2次形とは似ているはずです。

P1060955
 側面です。マイクロエースのEF5612(上)とKATOのEF571(下)。いわれからすれば当然ですが、酷似しています。特に下回りはうりふたつ。
 EF571の下回りをEF5612にコンバートする誘惑にかられます。


P1060956
 上面です。SGのEF56とEGのEF571。EF56はSG煙突と注水口が目立ちます。車体そのもの流用は大工事になります。

P1060957
 前面です。ツララきりの有無でぜんぜん印象が違います。マイクロ製品は窓と乗務員扉が上に寄っている感じがします。それでつららきりも上に寄ったのでしょうか。

 KATOさんは、1両しかない=普通のユーザーは1両しか買わないEF571を良く製品化したものだと思いましたが、こうしてみると、EF56 2次形の製品化も考えているのかも。前面のつららきりをなくして、屋根にSG煙突と注水口をモールドし、常磐線無線アンテナを取り付ければよいわけですから。

 もっとも、EF56の2次形も1両しか買わないと思いますが・・・・・・


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 建物コレクション137 倉庫B | トップページ | 宇都宮運転所のEL »

621 製品の感想 KATO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/60461341

この記事へのトラックバック一覧です: EF571とEF5612:

« 建物コレクション137 倉庫B | トップページ | 宇都宮運転所のEL »