« 583系はつかり | トップページ | KATO 10-1237,1238,1239 583系 »

キハ58系いいで

 1972年当時、東北線上野口のDC急行には、秋田行のおが、酒田行の出羽、新潟行のいいでがありました。
P1070040
東北線のDC急行はキハ58-キロ28-キハ58またはキハ58-キハ28-キハ58の3両編成を3~4組併結して組成されていました。グリーン車以外は非冷房で電車急行との格差は少なからぬものがありました。


P1070044
 急行いいでには修学旅行色のキハが混じることが多く単調な編成に華を添えていました。

P1070047

P1070046
 このころの東北はまだまだタブレットが使われていて、運転台側のドアにはガラス保護網が取り付けられていました。モデルは、銀河モデルの塗装済みパーツを貼り付けています。

P1070041_2
 先頭の3両は郡山止まり、中間の3両が新潟行き、後ろの3両は会津若松止まりでした。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型


|

« 583系はつかり | トップページ | KATO 10-1237,1238,1239 583系 »

141 車両 東北本線1972」カテゴリの記事

コメント

急行いいで号ですね!

新潟駅でよく見ました。

キロ入りの4連位だったような・・・

あの頃は、あがの、羽越、赤倉、越後と色々なDC急行が走っていました。

良い時代です。

投稿: 大佐 | 2014年11月25日 (火) 午前 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/60705572

この記事へのトラックバック一覧です: キハ58系いいで:

« 583系はつかり | トップページ | KATO 10-1237,1238,1239 583系 »