« 455系ばんだい・まつしま | トップページ | EF58 宇都宮運転所 »

485系ひばり

P1070127
 東北線の主役は485系。写真は先日発売のKATO485系ひばり。モハ484の600番台を0番台に振り替えました。

P1070128
 1972年3月までは、仙台の初期形のみで運用されていたひばり、やまびこ。上野方にクロ481を連結した12両および9両編成でした。

 1972年3月改正で、青森の583系が1往復のひばりを担当するようになりました。

 6月には、青森にも485系が配属され、ひばり2往復を担当。
P1070129
このときの青森の485系は両端がボンネットクハで2号車にサロが連結された変則編成でした。写真は、雷鳥セットからサロとサハを抜き、モハユニットを組み込んだものです。雷鳥セットにひばりのヘッドマークが入っている理由が今ようやく判りました。

 したがって、
P1070130
このころには、青森編成と仙台編成のすれ違いも見られたはずです。

P1070131
 同年10月改正で、485系200番台が青森に配属されると、ひばりのほか、やまびこにも青森の485系が進出し、やまびこ5往復のうち、3往復が青森もちとなりました。

 一方青森のボンネットクハは73年4月改正までに全車向日町に転属し、青森のクハは200番台のみとなってしまいます。ボンネットクハ+サロという編成は、1972年から73年にかけての10か月限定で見られた珍しい編成でした。

↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« 455系ばんだい・まつしま | トップページ | EF58 宇都宮運転所 »

141 車両 東北本線1972」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/60774941

この記事へのトラックバック一覧です: 485系ひばり:

« 455系ばんだい・まつしま | トップページ | EF58 宇都宮運転所 »