« サウンドボックス | トップページ | 今年の当鉄道 »

鉄道コレクション20弾の整備2

 クモニ-クモユのカプラーをいじる前に、クモルに車輪を載せました。
P1070296
 車輪は、Nゲージ化で外したブラ製のものを使います。輪心部分を黒く塗って、

P1070297
使わない台車に車輪を取り付け、万力で固定したら回転させながらタイヤ部分を銀色に塗りました。

車輪はどのように固定しているのか。ネットで調べてみましたら、こちらのサイトに車輪を積んだクモルの動画がありました。2分5秒あたりでクモルが通過していきます。

P1070298
1mm角棒を16mm長に切ってダークグレーを吹き、

P1070299
車輪を固定しました。

P1070300
 積んでみましたが、上げ底の荷台のせいで、

P1070301
車軸があおり戸よりも高い位置になってしまいました。

P1070302
 荷台は取り外せます。ボディに直接置いたほうが良いようです。ただし、床板を固定するためのスリットを埋める必要があります。

 さて、クモルはこのくらいにして、クモニ、クモユのカプラーをいじります。

P1070303
 まずは、スカートからジャンパ栓を切り離します。スカートを固定するための爪はジャンパ栓に付いているので活用できません。

 さらにスカート裏側のリブを切り取ります。
P1070309

P1070304
 リブを切り取ると、KATOの伸縮密連を取り付けられるようになります。

P1070311
 スカートには、1mm厚のプラバン片を取り付けて、

P1070312
床板に固定しました。

P1070313
 クモニとクモユが連結できるようになりました。

P1070314
 連結間隔は3.5mmくらい。実車が500mmなので、1/150ならちょうどよいのですが、他の車両の間隔と異なるとバランスを崩して見苦しくなります。調整は後日の課題です。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« サウンドボックス | トップページ | 今年の当鉄道 »

300 車両の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/60887286

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道コレクション20弾の整備2:

« サウンドボックス | トップページ | 今年の当鉄道 »