« KATO2018-1 D51 一次形(東北仕様) | トップページ | EF15 »

EF10,12,13

P1070195_6
 1972年当時、新鶴見機関区には、EF10,12,13が配置されており、首都圏の貨物列車を担当していました。大宮操ではよく見かけました。大宮以北には縁のない機関車だと思っていましたが、1974年当時の運用表を見ましたら、久喜までですが運用があったことが判りました。東武線に乗り入れる貨物を担当していたものと思われます。

P1070188
 マイクロのEF10 1次型 古めかしい車体ですが、これを置き換えたのは

P1070196
PS22のEF65PFです。そのPFが置換られつつあります。時代の流れを感じます。KATOが、EF56のバリエーションでEF59を製品化するとすれば、EF53改造のEF59も製品化され、EF53、EF10も製品化?
「風が吹けば桶屋が儲かる」ならぬ「EF571が売れればEF10が製品化される」でした。

P1070191
 EF10 7次型

P1070192
 マイクロのEF12。スノープロウを取り付けた高崎第二機関区仕様です。こちらは、大宮-久喜間は走りませんでしたが、両毛線を通って宇都宮まで足を伸ばしていたそうです。

P1070190
 マイクロのEF13。EF13もPFによって置き換えられました。

 久喜までの貨物列車はガソリン輸送のタキとかホキ2200あたりでしょうか。

P1070193
 先日鉄コレからED5060が発売されましたが、EF10の牽いてきた貨物をED5060が引き継いでいたのかもしれません。


↓私も参加しています。
よろしければ、クリックをお願いいたします。↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道模型

|

« KATO2018-1 D51 一次形(東北仕様) | トップページ | EF15 »

141 車両 東北本線1972」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95024/60829521

この記事へのトラックバック一覧です: EF10,12,13:

« KATO2018-1 D51 一次形(東北仕様) | トップページ | EF15 »